キャンドルウィックというたこ糸や刺し子糸に似た太めの糸で、図案を表現する方法です。 日本手芸普及協会の課題では、コロニアルノットと呼ばれる玉止め風ステッチで点描する方法の作品を提出、となっています。 糸が太いぶん、ノットがコロコロ(それでコロニアルノット・・・・?)と大きめに出来て、ボリューム感満点の凹凸が楽しめます。 指定の図案使用です。 作品のアイテムは自由ですので、 生成りの糸に似合いそうなグレー系の綿麻布でティーコゼを作ってみました。  以前に作ったティーコゼをご覧頂いた方はたぶん、あ~またこの布で・・・とお気づきになったかもしれませんね。 この布、好きなんですよ~。
b0147710_11484169.jpg

裏側はこんなかんじで図案をアレンジしてみました。
b0147710_11504325.jpg

下に敷いている風車のパターンのミニマットは、 本科の課題の「ミックスTのタペストリー」を作ったときの余り端布で作りました。 4年くらい前のもの。 キルト綿無しなので、厚みがなくてランチョンマットにちょうどいいです。

ティーコゼの内布は、花柄とかフェミニンな感じがいいかな~とも思いましたが、 キッチンまわりの小物に使ってみたかった布がなかなか出番ないので、 今回それを使いました。 こんなかんじ。
b0147710_1157377.jpg


厚みのある布に図案を写すのに便利なアイテムです。 これは重宝してます。
ペーパーに薄く、鉛筆などでまず図案を写し、それを布の上にのせ、図案どおりに青いチャコペンでなぞるだけで布に転写できるんですよ。 
b0147710_12181939.jpg

左横に今回の図案を置いてますが、なんどか上からペンでなぞれて使い回しできるし、 また青色インクが水で消えるのでデザインも新たに書き直しできますし、ほんとにこれはお勧めです~。

b0147710_12251951.gif


今日は息子の小学校の運動会だったのですが、 あいにく朝から雨で、明後日の10月2日に延期です。 でも、週間予報では、明日は曇りのち晴れなのに、あさってはなんとまた雨!!  6年生最後の運動会なのに、またなんで~?!  息子は、今年、白組の応援団長に抜擢され、騎馬戦も組体操も学年対抗リレーの選手としても気合いれて練習してきたので、勝敗なんてこの際関係なく、なんとかして運動会を開催してください!という気持ちでいっぱいです~。
[PR]
by mei-konuno | 2009-09-30 12:45 | パッチワーク教室課題

テディベア

やっと出来上がりました~! 課題の『テディベア』。

課題作品になると、 とたんにペースがガク-ンと遅くなるのが常の私ですが、 このテディベアは作りたかったアイテムの一つだったので、 わりあい、進行度は悪くなかったのですけれど、 布選びから完成まで一ヶ月半強かかりました。 いろいろ手間が掛かりましたが、出来上がって見ると、手前味噌ですが、 ん~よくぞ出来た♪ d^o^b 

b0147710_14193811.jpg


教室の先生は、この課題のテディは指定デザインなので、この型紙通りに作ってくださいね、と念入りにおっしゃっていました。 (笑)  というのも、テキストの見本のテディに対して、時々生徒さんから『テディベア』の頭じゃない、と言われることがあるそうで。。。。 ん~、たしかにちょっと素朴な雰囲気がするテディかも。。。 作る前にそんな風に言われてしまう可哀そうなテディなので、 形は変えられないけど、布とパターンは自由なので、そちらで可愛くしたらいいしと思い、優しい色合いの花柄にしました。 パターンは縦長の六角形と四角を組み合わせたものです。 そのパターンで大きく縫い広げると八角形の模様が展開されるものです。 頭頂部はサイズ違いの縦長六角形だけのつなぎです。 2つのパターンが存在するのは、 ピースワーク&キルティングを体パーツの各部分で作ったからです。 これは、教室の先生から、 『一枚布にして部分を切り取ると、せっかくのピースワークに無駄が出るし、ほつれやすくなるので、 それぞれ部分ごとに作業する方が効率がいい』 との指導から。 こちらの方法なら各パーツで違うパターンも可能ですね。 

このテディベアのサイズは、体長約40センチ、座高にすると32センチくらいです。 
綿がみっちり入っているので、結構重いです。 
頭と胴、 左右手足をつけるときに、この重力に泣き、綿のかたさで針がなかなか通っていかず大変でした。
大きめサイズのテディの手足をつけるときのコツって何でしょう?
 
 
[PR]
by mei-konuno | 2009-09-03 16:06 | パッチワーク教室課題

b0147710_14262732.jpg

昨晩出来上がったホヤホヤです♪  直径15cmほどの小ぶりよりちょっと大きめのポーチ。 4月に名古屋のJR高島屋で開催された、『ロマンとアール・デコスタイルのキルト展』で憧れの小関鈴子先生にお目にかかれてとても嬉しくて、まだまだそのときの感激がさめなくて、今回は小関先生カラーを意識して配色しました。 マーガレットのパターンは小関先生の御著『わたしが大切にしたいこと』の中から参考にさせていただいてます。
円形のポーチは可愛くていつか作ってみたいと思っていたのですが、いざ作ってみると円形を美しいフォルムのまま保つことがなかなか難しくて・・・悪戦苦闘の跡がかなり随所に・・・(パッと見にしてネ。 笑) 六角つなぎはペーパーライナーを使わず直接縫いつなぎしてます。 型紙を布にくるんでしつけをかけるのがチョット面倒だなと思うし、なによりも巻きかがりが苦手~なんです。 どうしても最後の角と角が合わなくなっちゃうのが悩み。 でも、なぜかいろいろペーパーライナーは買い揃えて持っている私です。。。持ち腐れ。。。

上から見ると
b0147710_1555550.jpg


左右横から
b0147710_1461511.jpgb0147710_1465153.jpg








       底をひっくりかえすと・・・
b0147710_1475850.jpg

       ファスナーを開けると中は・・・・シンプルです
b0147710_1511989.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2009-06-20 14:30 | パッチワーク

b0147710_16445626.jpg

クールな色合いでヘクサゴンとマーガレットのパターンを縫っています。 いくつかのパターンはすでにつながっていますが、これからキルト綿と裏布をつけてキルティングするところです。 出来上がりまではもうちょっとかな。 次は完成後に写真アップしま~す♪
[PR]
by mei-konuno | 2009-06-09 16:55 | パッチワーク

b0147710_16532412.jpg

ご近所の親しい友人のお誘いで、小学校のPTAクラブ活動のハンドクラフト部に入部しました。 ひとり息子は今年小6なので一年間だけの在籍になりますが、毎回参加でなくてもいいから~と言われ、それなら出来るかもとかなり軽いノリで届けを出しました。 初回は顔合わせのため出席しなくてはいけなくて、先週『その初回』がありました。 例年月2度の活動だったのを今年から月1度にしたそうで、日数が少なくなった分一回の活動時間が濃縮になるとか。。。。ちょっと怖いような。。。。の気分で参加したその日は、クラフトテープを使ったバスケットを作る講習でした。 先生の講習を受けながら、短時間の間に作り上げる作業はかなり大変で、黙々と職人さん?のようになって出来たのが上の写真のバスケットです。 市販のクラフトテープよりちょっと固めのしっかりしたテープのようで、 とても指先に圧力がかかるので、全指第一関節の弱い私には、テープの編みこみ作業は難儀の連続でした。 でも底部をクラフトテープで編んで、上部を布で巾着みたいに作ってもきっと可愛いだろうなと思いました。 
[PR]
by mei-konuno | 2009-06-07 17:08 | ハンドクラフト

ハナミズキのキルティングと同時にソフトカーブの課題もし始めました。
その間、息子の12歳の誕生日があり、ゴールデンウィークがあり、母の日があり、なんだか慌ただしく2週間以上も過ぎていて・・・ キルティングの進みはいまひとつですが、 ソフトカーブの課題のほうは、ちょこちょこピースワークをしていたので、思ったより短期間で出来上がりました。
でも、額に仕上げるというのに、何も考えずに全部のピースの縫い代分を普段どおりに7mm~1cmほどでカットしてしまい、フレームの裏側の余裕がなくて・・・またまたやっちゃった~!って、出来上がり間際に大慌てしました。 周囲に同じ土台布で3センチ幅のボーダーをつけて、なんとかフレームに入れてみましたが、継ぎ目、見えてませんよね?? あ・・・・見えてるかも・・・・(汗)
b0147710_1432347.jpg
b0147710_14325583.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2009-05-14 14:46 | パッチワーク教室課題

小物入れ

カフェ・ダウニーさんの桜のサブレは、ほんのり桜テイストでおいしかったです。 確か、販売期間は桜の季節限定だったと思います。 桜サブレのサイズに合わせて作ってみた小さな袋と一緒に、ご近所さんへプチプレゼントしました。 接着芯のみでキルティングもなしの簡単な変わり巾着袋です。
b0147710_1750377.jpg

b0147710_1750585.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2009-04-18 17:58 | パッチワーク

お気に入りの実用小物

パッチワークの本を見ると 『これ作ってみたいなぁ。』 と思う作品が次々出てきます。
これまで作ってみたモノの中で、今も活躍してくれているお気に入りの実用小物を
公開しちゃいます。

        毎朝、紅茶/コーヒーポットの保温に使っているティーコゼ
          <カントリークラフトvol.51 2006より参考>
b0147710_13192721.jpg


        裏側
b0147710_13225665.jpg

グレイに白ドット柄の土台布は、ざっくりした手触りの綿麻素材でどんな色にもしっくり馴染むので気に入ってます。



   ハンプティダンプティのコースター <私のパッチワーク時間 vol.2 より>
           ウチに遊びに来る小さなお客さんにも大人気。
b0147710_13404639.jpg


 
バンブーリネンバッグ マリンテイスト風 <私のパッチワーク時間 vol.2 より>
b0147710_1349139.jpg

           内布はちいちゃなイカリ柄で。 
b0147710_13495382.jpg


甥っ子の入園用に作ったバッグ            裏側
b0147710_1452057.jpgb0147710_1454054.jpg

















クラフェ2008springに出ていた横長レッスンバッグを小さめにアレンジして
やや縦長にしてみました。
[PR]
by mei-konuno | 2009-03-10 14:26 | パッチワーク

スカラップキルト

b0147710_1625478.jpg


冷え込みがだんだん厳しくなっていますので、 雰囲気だけでも暖かな気分を感じたくて、
ハワイアン柄をピックアップしました。 いつかお正月はハワイで過ごしてみたいものです。

課題では7つ以上のスカラップで提出となっていますが、手持ちのハワイアン柄が他になかったのと、スカラップ一つを作るのに思っていたより時間がかかって、それ以上はもう勘弁して~ということで、7つぴったりでつなぎました。 つながないで一つ一つ個別ならコースターなどに使えそうです。 
[PR]
by mei-konuno | 2009-01-21 16:29 | パッチワーク教室課題

トラプントの課題

b0147710_13294253.jpg

講師科の指定図案の課題です。 細かい作業に目をシバシバさせながらの完成です~。
でも、 これをちゃんと額に入れて後ろの始末までして提出、が課題なので、今、額を探しています。 出来れば作品サイズの20cm平方で、白木などナチュラルな額がいいな~、なんて思っているのですが、これがなかなか在りそうでないのですね。 教室では、取り扱ってなくて・・・う~ん、いっそ長方形の額にしよか! とも思うのですが。。。。(--;) 思い切れない。。。。
こういう額はどこで手に入るのでしょうか?? ご存知でしたら是非教えてください!
お願いします~~!!
[PR]
by mei-konuno | 2008-11-27 13:58 | パッチワーク教室課題