またまた随分ご無沙汰してしまいました〜。

久しぶりのアップは酉年にちょうどぴったりなパッチワーク小物😊
昨年末より鳥の鍋つかみを幾つもセッセと作り、親戚や友人への新年(酉年)の贈り物に添えました。
この鍋つかみは、我が家では酉年のみでなくずっと以前からキッチンアイテムのひとつになっています。もう何代目かな〜。このブログを始めたばかりの頃の記事にも何代か前の鍋つかみ写真を載せています。
デザインは同じで、指を入れる羽根ポケットのピースワークのパターンを菱形に変えました。菱形ピースワークは色の変化がつけやすくて好き♡ 
返し口から表にひっくり返す時は、毎回、どんな鳥が出てくるのか、失敗していないか、返しきるまでドキドキしますー。😅
b0147710_00383661.jpg

b0147710_00403709.jpg



[PR]
by mei-konuno | 2017-03-06 00:07 | パッチワーク

桜のパスポートケース

パッチワークが縁でお友達になったStoryQuiltさんの最新オリジナル型紙で
手持ちの布を使い、パスポートケースを作りました。
内側の内装が凝っていて、差し込みポケット4か所をはじめ、
カードポケットは5枚分、ファスナー付きポケットも装備された
とても便利な作りになったケースです。
StoryQuiltさんのオリジナル作品はこちらです。→→→


昨春に途中で作業中断してしまった桜のアップリケを
途中箱(いろいろ沢山入ってます)から引っ張り出してきて、
パスポート入れに日本のイメージの桜、イイかも~~~♪
なんて、すっごく季節外れながら、桜を縫い増しました。(´艸`*)
桜モチーフは小関鈴子先生の桜ミニバッグを参考にしました。

StoryQuiltさんのオリジナルでは外側はやや地厚の一枚布で接着芯が貼ってあります。
最後にまとめ縫いする時に
ポケット類の部分を何枚も重ねて縫うことになるので
作業しやすいですし、何より早く出来上がりますね。

この桜アップリケの場合は、
キルティング終了までに2日費やしました。(*^^*;)
ですが、キルティング後は、作業がググッと進行し、
なんと半日ほどで完成!
Story Quiltさんのレシピ、可愛く時短ってこういうことね~
完成後になるほど~でした。


こんな感じになりました。

  
アップリケ全体
b0147710_11232159.jpg

薄めのキルト綿を挟み裏布をつけてキルティング
b0147710_11241238.jpg

内側の仕立てはこんな感じです。
外の和風とはうって変わって、
日の丸イメージの赤水玉とマーガレット(キク科)を
コンビしました。
b0147710_11264390.jpg
カードポケット、ファスナーポケット
b0147710_11270679.jpg

ファスナーポケットの後ろもポケットです。
b0147710_11292079.jpg

b0147710_11285484.jpg

ペンなども差し込んでおけるようにしました。
b0147710_11283975.jpg


b0147710_11293549.jpg
b0147710_11254139.jpg

b0147710_11262329.jpg













[PR]
by mei-konuno | 2015-09-08 12:49 | パッチワーク

急に暑くなり始めたころから、
イチゴが小さくなってだんだんと実らなくなり、
先週とうとう我が家のイチゴ狩りも終結。
殆どの実は中小サイズだったけれど、
最後までちゃんと甘くて美味しかった。
イチゴ、今春の食卓を飾ってくれてありがと~♡

イチゴを楽しみながらポチポチと作っていたポーチ3種。

2㎝辺のブルー系ヘクサゴンを繋いで、
ブルーグレーの色糸が織り込まれたベージュ色の先染め土台布にアップリケ。
通帳やパスポートなど楽に入るサイズです。

b0147710_11480300.jpg
 
ヘクサゴン・ワンパッチの裏側は不規則な長さの長方形つなぎ。
b0147710_11481984.jpg


b0147710_11483399.jpg


こちらは、風車繋ぎの方法で作りました。
ねじりながら成形します。
b0147710_11472666.jpg

 底から見ると、こんな風。
b0147710_11510989.jpg

内布も外側と同じくねじりながら作るので、
つなぎ目がこのように風車みたいに十字になります。
b0147710_11474772.jpg



春らしい軽い色合いで、花&水玉のポーチ
こちらは普通にH型の型紙で成形。

b0147710_11484754.jpg


b0147710_11494912.jpg


b0147710_11500225.jpg



[PR]
by mei-konuno | 2015-05-27 12:09 | パッチワーク

イチゴの形のポーチの後に、アップリケでマチ付きを作ってみた。
土台布は、フィードサック風のコットンに薄っすらと
イチゴとお花がプリントされている布。
赤地にピンクの水玉布をマチと口布にしてみたら、
可愛い~♡のが出来ました。

b0147710_14054762.jpg

もう片面はこんな感じ。ちょこっとイチゴとお花ブーケのプリント

b0147710_14060124.jpg



そして、先日お友達に頼まれて作ったものがこちら


b0147710_14063376.jpg


綿麻の淡いボーダープリント布にイチゴをアップリケして
キルティングして、ミシンで縫製しました。
最後にドットボタンを打ち具を使ってコンコン叩いて完成!



b0147710_14065357.jpg


b0147710_14072550.jpg


b0147710_14073862.jpg
タオルをキッチンの引き出しの取っ手とかに吊るしたい、とのことで、
ドットボタンをつけてタオルを縫い付けています。
アップリケしちゃったけど、お洗濯に耐えてくれるだろうか、
作成後にう~~~ん(>_<)と悩む。。。

で、

今度は一枚布だけで作って見ました。
こんな感じです。


b0147710_15214266.jpg
b0147710_15222367.jpg

これなら洗濯機でバシャバシャしても大丈夫
のはず・・・です。







[PR]
by mei-konuno | 2015-04-20 15:25 | パッチワーク


今日はポカポカとした気持ちのよいお天気ですね。
お昼ご飯を頂いた後についつい眠くなってしまうような陽気。。。
去年の晩秋に農業センターへふと出かけた時に、
野菜売り場の片隅に売れ残っていたイチゴの苗3株、
3つで150円という超お買い得価格でしたので思わず衝動買い。
家のプランターに植え替えてからそろそろ3か月です。
買った時はヒワヒワと頼りなげな葉っぱも随分としっかり丈夫な葉茎になりました。
これから暖かな陽を燦々と浴びて、実をたくさんつけてくれるといいな。

b0147710_12553978.jpg

イチゴの実がつくのが待ちきれないので、
赤い布をあちこちから動員して
イチゴのポーチを作りました。
鷲沢玲子さんの新刊「暮らしを楽しむバッグと小物」掲載の
イチゴのポーチのデザインです。
プリント布バージョンと先染め布バージョンで分けて作ってみました。
大きさは手のひらくらいで可愛い~♡です。

b0147710_12252514.jpg
b0147710_12254384.jpg
b0147710_12255733.jpg







[PR]
by mei-konuno | 2015-02-16 13:14 | パッチワーク



お気に入りのケイフ・ファセットの布をメインにしてワイヤーポーチを作ってみました。強く明るい色合いでエキゾチックな雰囲気に仕上がりました♡ 紺色ファスナーと赤いファスナーの2つ。
b0147710_21405978.jpg
b0147710_21420092.jpg


b0147710_21425652.jpg
b0147710_21574207.jpg
b0147710_21570355.jpg
b0147710_21573199.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2014-07-30 21:54 | パッチワーク

長~いご無沙汰をしてしまいました。 空白の2年半の間は、自分自身に大事件はなく、いたって元気に過ごしておりました。 あえて変化といえば、パートの仕事を始めたことでしょうか。手芸店で働きだしました。一昨年は息子の高校受験のためほぼ毎日の塾の送り迎え、平行して親の介護など。。。月日はあっという間に過ぎてしまうものですね。 このブログもこれほど長く更新せずにきてしまって、自分でも呆れるほどです。あまりたくさんの作品は作れませんでしたが、この間にどんなものを作ったかざっと写真を載せてみたいと思います。

まず、最近スクラップ布整理もかねて、干支のプリントを入れて作ったカテドラルウィンドウの小作品。今年の干支・馬のプリントがなかなか見つからず、ようやく見つけたのがこのミドリ色の・・・ウマ?かな?
     
b0147710_16351301.jpg


次のクリスマスのタペストリーは、ずっと以前に手掛けていたものですが、出来上がっていたにもかかわらずしまい込んでいたトップをようやく去年秋にタペストリーに仕立てました。ずっと以前、「はなはなパッチワークキルト&日々のつぶやき」のはなさんのブログにトラックバックさせていただいたものです。(*^^*)

b0147710_16551671.jpg


キルトジャパンの154号で特集されていた「モザイクキルト」のバッグも作ってみました。ちょっとシブめの色合いの配色で。
b0147710_16595219.jpg
 

b0147710_17004929.jpg



ペンシルタイプのメイク道具を入れて持ち歩けるような横長タイプの入れ物が欲しくて作ったポーチです。こちらもスクラップ布整理も兼ねてます。ファスナー飾りにサンボンネットスーちゃんをつけて。。。

b0147710_17051776.jpg
b0147710_17140004.jpg



勤めている手芸店にて、去年の春夏にビーズの講習会をしました。そのイメージサンプルで作ったラップブレスレットです。
皮やヘンプなど麻ひもに天然石やビーズを挟んでビーズ用の糸で通して巻いていく作り方です。私の作った下のは、トルコ石に似ていますが、ハウライトというブルーに染めてある天然石を皮ひもに挟みました。

b0147710_17194631.jpg

  また近日中に、そのほかの作品をアップしたいと思いますので、よろしかったらみてくださいね~。

             




[PR]
by mei-konuno | 2014-01-12 17:35 | 日記

講師科の課題作品の合間に、 少しづつ縫い進めて出来上がった小物をいっきに紹介します。

まず最初は、 同じパターンのピースワーク・モチーフを連続で繋いだバッグです。 
これは、 2008年度版の『パッチワーク・レッスン帳vol.7 通販ブック」に掲載されていたキルターズファームさんのデザインのバッグを参考にさせていただき作りました。 ずっと脳裏に残っていた印象の強いデザインだったので、形にすることが出来てとても満足してます。 同誌に作り方も紹介されているので、 手持ちの材料の中から組み合わせてみました。 キルターズファームさんのデザインでは、バッグにマチとリボンがついていてとても大人可愛い雰囲気で素敵なんですよ~。 自分用には、もう少し小ぶりにして持ち歩きたかったので、 マチ&リボンは無しにしました。  少しコンパクトになりましたが、 それでも収納力はかなりあります。 近場のお買い物にはいつもコレで出かけています。 裏側は数種のプリント布が違うだけで、同じピースワークにしています。 底は12cm幅の楕円形です。  縦33cmX横45cm
b0147710_21172516.jpg

              
                           
b0147710_21233227.gif

b0147710_2125199.jpg
 
こちらは、 キャシー中島さんの作品集「ハワイアンな小ものたち」の中のイリマの花のポーチです。 御本の作り方をみて作りました。 裏側は、ハイビスカスの花にしてみました。 
b0147710_2138713.jpg
 
小物入れの引き出しの中から、 息子が遊んでいたローディーのぜんまい仕掛けのおもちゃが出てきたので、 一緒にパチリ! このおもちゃ、小さいけれど結構チキチキと素早い動きなんですよ。 今でもまだ健在に走ります~。 
                             
レッド系のハギレだけでまとめました。 12cmの口金バネのポーチです。
b0147710_23433572.jpg

         ウラ側も同じパターンで
b0147710_23422355.jpg


                     
b0147710_21554214.jpg

縫い物の作業の時、 裁ちバサミや糸きりバサミを机の上などに置く際のカチャッ・・・という音がいつも気になっていました。 普段、けっこう大雑把なのに、 妙なところで神経質だったりするタチなんです~。(苦笑) それで、 ダブル・ウェディング・リングのパターンでハサミを置くための小マットを作りました。 それが、コレです。 
b0147710_2261657.jpg

少し厚めのキルト綿を挟んだので、 カチャ!音はまったくしなくなって、 変なストレスからも解消されました。 下の方に写っているのは、 小さく残っていた明るめハギレをまとめたモノです。
b0147710_22262743.jpg

ザザ~ッと目分量で切ったり縫ったりしただけなので、 形がイビツです。。。(でた!私の大雑把!) でも、 ちゃんと縫ってはいますので、お洗濯には耐えられて、普段使いのナフキンやカバーに重宝してますよー。
                       
b0147710_22324716.jpg
 
b0147710_2255149.jpg

クロスステッチ風ノルディック柄プリントのネル生地をお値打ち価格(名古屋人はこの「お値打ち」という言葉に弱いとか・・・)でゲットしました。 可愛い柄なので、小さく切らずに使いました。 裾布はコーデュロイ地で、 内側にも使っています。 毎朝、紅茶を入れるのですが、 このティーコゼは麻&コットン製より保温性がアップしました。


もうあと数分でクリスマス・イヴですね。
明日からまた厳しい寒波もやってくるとか。。。。
みなさま、 体調管理にはお気をつけて、 素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

b0147710_23552182.jpg


                   
[PR]
by mei-konuno | 2010-12-23 23:56 | パッチワーク

b0147710_15565631.jpg


無地の土台布に裁ちきりのアップリケを縫い付けて、 その上からさらにコットンの白色オーガンジーをのせて斜め方眼のキルティングをしています。 濃いめの鮮やかな、 はっきり言ってしまえば、まとまりのない配色のアップリケの色がオーガンジーでソフトにまとまった気がします。(と、思いたい・・・) こういうキルトもあるのですねー。  以前、ハワイアンモチーフのシャドウキルトを本で見たことありますが、 オーガンジーで押さえ込む?ようなアップリケのキルトって何??? とあまりピンときていなかったのですが、 自分で実際に作ってみて納得。 でも、裁ちきり布のアップリケを糊で固定して更にステッチで縫いつけ & オーガンジーをかぶせて周囲をステッチ、という手間はちょっと面倒だな、と感じました。  でも、今度作るときは、ハワイアンかタヒチアンキルト風にしてみたいな~。 

b0147710_16383268.jpg

こちらは、パッチワークレッスン帳(No.29)にのっていた、お座りミニ熊ちゃん。 
ちっちゃな耳パーツが私の大きな指ではなかなか難しくて・・・ちょっと頭サイズの割には耳大きいです。^^;
全長は8cmあるかないかのサイズです。

b0147710_223578.jpg


小学6年生の息子、 とうとうインフルエンザに罹ってしまいました。
2学期は学校行事も地域行事も多いので、体調管理にはとても気をつけてきたつもりですが、 学校周辺で蔓延しているため、 もう防ぎきれないというか・・・感染の順番が回ってきたというかんじです。

発熱は昨日の早朝。 37.5度の微熱でした。 数時間もしないうちに38度半ばまで上昇し、 昼には38.8度。 その後はダラダラと38度台が朝まで続きました。 今朝になって37度にまで下がり、 その前後で今に至っています。 今日病院でインフルエンザA型の診断を受けた後、リレンザを朝晩2回吸引。 あと4日間はきちんと吸引しなくてはいけないみたい。 吸い込んでいるのかどうか分からないほどの量なので、ちゃんと入ったのかな?と毎回不安です。 子供はリレンザの吸引器具のほうが興味ありありで、薬が終わっても捨てないで~って。 いったい何に使うつもりかしら?? 

少々高めの熱ですが、 初日から食欲がほとんど落ちることなく、 朝昼晩と3食をモリモリ食べて、 昼間もほとんど寝てたのに夜もおしっこに何度か起きたものの大体寝てた様子だし、わりあいに元気にしていて、 本当に新型Aなのかと思ってしまうほど、 軽めの症状が今のところは続いています。 このまま徐々に回復していってくれるといいなと思います。
[PR]
by mei-konuno | 2009-11-24 17:04 | パッチワーク教室課題

シルバー・アクセサリー

先月のPTAハンドクラフト部で、シルバークレイ(銀細工用の粘土)を使って、ペンダント・トップを作りました。 いろいろ作り方がありますが、 私たちが作ったのは、軟らかい銀粘土を好みのデザイン型に入れて成形したり、 イラストや文字など好きなように造形して、その後電気炉で焼いて研磨する方法でした。 私は、シンプルな十字架の型をチョイス。 縦横1.5㎝弱ほどのサイズです。 ホワイト・アクアマリンの小さな天然石を一粒、アクセントにつけました。 焼きあがって、金ブラシでシュシュっと研磨しているときは、 ほんとに光るの~?とか半信半疑でしたが、 磨きこむと輝きが増してきて・・・ 今回は、ピカピカ光らない仕上げのイメージとおりのペンダント・トップができました♪♪   
b0147710_1621390.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2009-11-03 16:04 | ハンドクラフト