この夏、名古屋で最高気温を記録した頃に、
どうにかして気分だけでも涼しくならないかと思い作った小物。
色合いは体温冷却効果を願って、オフ白&ブルーです。(´艸`*)
サイズは、横21㎝x縦約17㎝xまち4㎝



b0147710_13334484.jpg

b0147710_13332614.jpg



b0147710_13330780.jpg


b0147710_13341701.jpg





[PR]
by mei-konuno | 2015-08-24 13:40 | パッチワーク

急に暑くなり始めたころから、
イチゴが小さくなってだんだんと実らなくなり、
先週とうとう我が家のイチゴ狩りも終結。
殆どの実は中小サイズだったけれど、
最後までちゃんと甘くて美味しかった。
イチゴ、今春の食卓を飾ってくれてありがと~♡

イチゴを楽しみながらポチポチと作っていたポーチ3種。

2㎝辺のブルー系ヘクサゴンを繋いで、
ブルーグレーの色糸が織り込まれたベージュ色の先染め土台布にアップリケ。
通帳やパスポートなど楽に入るサイズです。

b0147710_11480300.jpg
 
ヘクサゴン・ワンパッチの裏側は不規則な長さの長方形つなぎ。
b0147710_11481984.jpg


b0147710_11483399.jpg


こちらは、風車繋ぎの方法で作りました。
ねじりながら成形します。
b0147710_11472666.jpg

 底から見ると、こんな風。
b0147710_11510989.jpg

内布も外側と同じくねじりながら作るので、
つなぎ目がこのように風車みたいに十字になります。
b0147710_11474772.jpg



春らしい軽い色合いで、花&水玉のポーチ
こちらは普通にH型の型紙で成形。

b0147710_11484754.jpg


b0147710_11494912.jpg


b0147710_11500225.jpg



[PR]
by mei-konuno | 2015-05-27 12:09 | パッチワーク

イチゴの形のポーチの後に、アップリケでマチ付きを作ってみた。
土台布は、フィードサック風のコットンに薄っすらと
イチゴとお花がプリントされている布。
赤地にピンクの水玉布をマチと口布にしてみたら、
可愛い~♡のが出来ました。

b0147710_14054762.jpg

もう片面はこんな感じ。ちょこっとイチゴとお花ブーケのプリント

b0147710_14060124.jpg



そして、先日お友達に頼まれて作ったものがこちら


b0147710_14063376.jpg


綿麻の淡いボーダープリント布にイチゴをアップリケして
キルティングして、ミシンで縫製しました。
最後にドットボタンを打ち具を使ってコンコン叩いて完成!



b0147710_14065357.jpg


b0147710_14072550.jpg


b0147710_14073862.jpg
タオルをキッチンの引き出しの取っ手とかに吊るしたい、とのことで、
ドットボタンをつけてタオルを縫い付けています。
アップリケしちゃったけど、お洗濯に耐えてくれるだろうか、
作成後にう~~~ん(>_<)と悩む。。。

で、

今度は一枚布だけで作って見ました。
こんな感じです。


b0147710_15214266.jpg
b0147710_15222367.jpg

これなら洗濯機でバシャバシャしても大丈夫
のはず・・・です。







[PR]
by mei-konuno | 2015-04-20 15:25 | パッチワーク


今日はポカポカとした気持ちのよいお天気ですね。
お昼ご飯を頂いた後についつい眠くなってしまうような陽気。。。
去年の晩秋に農業センターへふと出かけた時に、
野菜売り場の片隅に売れ残っていたイチゴの苗3株、
3つで150円という超お買い得価格でしたので思わず衝動買い。
家のプランターに植え替えてからそろそろ3か月です。
買った時はヒワヒワと頼りなげな葉っぱも随分としっかり丈夫な葉茎になりました。
これから暖かな陽を燦々と浴びて、実をたくさんつけてくれるといいな。

b0147710_12553978.jpg

イチゴの実がつくのが待ちきれないので、
赤い布をあちこちから動員して
イチゴのポーチを作りました。
鷲沢玲子さんの新刊「暮らしを楽しむバッグと小物」掲載の
イチゴのポーチのデザインです。
プリント布バージョンと先染め布バージョンで分けて作ってみました。
大きさは手のひらくらいで可愛い~♡です。

b0147710_12252514.jpg
b0147710_12254384.jpg
b0147710_12255733.jpg







[PR]
by mei-konuno | 2015-02-16 13:14 | パッチワーク



お気に入りのケイフ・ファセットの布をメインにしてワイヤーポーチを作ってみました。強く明るい色合いでエキゾチックな雰囲気に仕上がりました♡ 紺色ファスナーと赤いファスナーの2つ。
b0147710_21405978.jpg
b0147710_21420092.jpg


b0147710_21425652.jpg
b0147710_21574207.jpg
b0147710_21570355.jpg
b0147710_21573199.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2014-07-30 21:54 | パッチワーク

いろいろポーチ

必要に応じて小さなポーチをいくつか作りました。記録も兼ねてザラっと写真アップしてみます。

一番最近作ったもの。名古屋の特産品・有松絞りの布(真ん中)の端布を使ったミニポーチです。幅9㎝高さ6㎝。和装・浴衣などの御供にいいかと。。。内布が朱色なのでファスナーを開けるとまるでポーチがガハハ!と笑って見える?
b0147710_16012809.jpg
b0147710_16082245.jpg




大き目ポーチ。麻素材の土台布にヘキサゴンで花柄プリントをつなぎました。綿麻レーストーションも縫い付けて大人可愛い感じにしてみました。
b0147710_16204987.jpg



以前にも同じポーチを作りましたが、今回はファスナーを改造して、右左異色使いのファスナーをつけました。
b0147710_16224151.jpg
b0147710_16230753.jpg
b0147710_16274539.jpg




これも一番上のミニポーチと同じ型紙で。これは1.5㎝辺のスクラッピング布の四角つなぎです。パイピングのバイアステープも残布を継ぎ足しました。 2012年春制作。

b0147710_15222257.jpg




小さなログキャビンを利用してみました。これも上のポーチと同じデザイン。2012年冬
b0147710_15320992.jpg




化粧ポーチとして気に入っていた(左側)ので、再度パターンを少し小さめにして作り直したもの(右側)。2011年秋制作。
b0147710_15370539.jpg




アメリカにいるお友達からいただいたパックンポーチの型紙と口金用の材料。日本では専用の口金バネがありますが、アメリカでは測定用の金属メジャーを切って口布に入れることも多いとか。必要なサイズに切り分けできるし、メジャーだけに寸法測る手間もいりません。メジャーがこんな風に使えるとは目からうろこでした。金属メジャーはビヨン!とハネやすいので少々扱いにくいですけど。。。お使いになるときは、切った両端角を丸く切り、セロテープなどでしっかり保護して布から飛び出したり破れたり手を傷つけないようにしてくださいね。2011年冬。
b0147710_15524778.jpg
b0147710_15591780.jpeg





小銭入れをどこかに失くした父に急遽作って応急小銭入れにしてもらったミニポーチ。2011年秋
b0147710_15283954.jpg


[PR]
by mei-konuno | 2014-01-19 16:33 | パッチワーク

講師科の課題作品の合間に、 少しづつ縫い進めて出来上がった小物をいっきに紹介します。

まず最初は、 同じパターンのピースワーク・モチーフを連続で繋いだバッグです。 
これは、 2008年度版の『パッチワーク・レッスン帳vol.7 通販ブック」に掲載されていたキルターズファームさんのデザインのバッグを参考にさせていただき作りました。 ずっと脳裏に残っていた印象の強いデザインだったので、形にすることが出来てとても満足してます。 同誌に作り方も紹介されているので、 手持ちの材料の中から組み合わせてみました。 キルターズファームさんのデザインでは、バッグにマチとリボンがついていてとても大人可愛い雰囲気で素敵なんですよ~。 自分用には、もう少し小ぶりにして持ち歩きたかったので、 マチ&リボンは無しにしました。  少しコンパクトになりましたが、 それでも収納力はかなりあります。 近場のお買い物にはいつもコレで出かけています。 裏側は数種のプリント布が違うだけで、同じピースワークにしています。 底は12cm幅の楕円形です。  縦33cmX横45cm
b0147710_21172516.jpg

              
                           
b0147710_21233227.gif

b0147710_2125199.jpg
 
こちらは、 キャシー中島さんの作品集「ハワイアンな小ものたち」の中のイリマの花のポーチです。 御本の作り方をみて作りました。 裏側は、ハイビスカスの花にしてみました。 
b0147710_2138713.jpg
 
小物入れの引き出しの中から、 息子が遊んでいたローディーのぜんまい仕掛けのおもちゃが出てきたので、 一緒にパチリ! このおもちゃ、小さいけれど結構チキチキと素早い動きなんですよ。 今でもまだ健在に走ります~。 
                             
レッド系のハギレだけでまとめました。 12cmの口金バネのポーチです。
b0147710_23433572.jpg

         ウラ側も同じパターンで
b0147710_23422355.jpg


                     
b0147710_21554214.jpg

縫い物の作業の時、 裁ちバサミや糸きりバサミを机の上などに置く際のカチャッ・・・という音がいつも気になっていました。 普段、けっこう大雑把なのに、 妙なところで神経質だったりするタチなんです~。(苦笑) それで、 ダブル・ウェディング・リングのパターンでハサミを置くための小マットを作りました。 それが、コレです。 
b0147710_2261657.jpg

少し厚めのキルト綿を挟んだので、 カチャ!音はまったくしなくなって、 変なストレスからも解消されました。 下の方に写っているのは、 小さく残っていた明るめハギレをまとめたモノです。
b0147710_22262743.jpg

ザザ~ッと目分量で切ったり縫ったりしただけなので、 形がイビツです。。。(でた!私の大雑把!) でも、 ちゃんと縫ってはいますので、お洗濯には耐えられて、普段使いのナフキンやカバーに重宝してますよー。
                       
b0147710_22324716.jpg
 
b0147710_2255149.jpg

クロスステッチ風ノルディック柄プリントのネル生地をお値打ち価格(名古屋人はこの「お値打ち」という言葉に弱いとか・・・)でゲットしました。 可愛い柄なので、小さく切らずに使いました。 裾布はコーデュロイ地で、 内側にも使っています。 毎朝、紅茶を入れるのですが、 このティーコゼは麻&コットン製より保温性がアップしました。


もうあと数分でクリスマス・イヴですね。
明日からまた厳しい寒波もやってくるとか。。。。
みなさま、 体調管理にはお気をつけて、 素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。

b0147710_23552182.jpg


                   
[PR]
by mei-konuno | 2010-12-23 23:56 | パッチワーク

b0147710_21545774.jpg

ホワイトデーのお返しのおまけに作ったミニ巾着です。
こちらはクッキー大好きな姪っこに、 クッキーを入るだけ詰めてお届けしました。
もっと大きな巾着にすればよかったかな~ (^▽^)ゝ

b0147710_22392618.jpg


 
[PR]
by mei-konuno | 2010-03-14 22:40 | パッチワーク

端布で小さなポーチ 

b0147710_1242121.jpg


エイトポイントスターのバッグをやっと作り終えたので、 気分転換とハギレ箱に溜まった小布整理をかねて、1~2日くらいで作れるポーチ類を作ってみました。 一つ目は、 エイトポイントスター星をアクセントにした落ち着きカラーのポーチです。 星のパターンだけ型紙利用しましたが、 他は作図もなしで行き当たりばったりでつないでいます。 最終的に出来上がったサイズは、 11㎝x11.5㎝。 

    裏側は、 細長い切れ端布でこんなかんじに。
b0147710_1382465.jpg

表布、裏布、それぞれ繋ぐだけ繋いで大体同じくらいの大きさになったら、好きなサイズにカットして目的にあわせた仕上げにするという大雑把な作り方です。 
これは、 小銭入れにでもするかな~と思っていましたが、 携帯電話を持っていない(持たせてない)息子が、 テレフォンカードと小銭が一緒に入りそうだから欲しいと言い、 完成と同時に彼のもとへ。。。
まだまだ小布はたんまりあるので、第二弾、三弾と続く予定です~♪♪
                   
b0147710_13444186.jpg


          二つ目は、 ペンケースの目的で作りました。
b0147710_1337290.jpg
  
          裏側です。 
b0147710_13381512.jpg

          内布もブルー系の小花を散らした布で。
b0147710_1340984.jpg

ハリのある麻布に淡ブルー系の花柄とギンガムチェックの2種の布をつなぎ、キルト綿ではなく接着芯を裏に張り、 小さめのバッグにもどんな形にしても入れられるように薄型仕上げ?にしてます。 サイズは 19㎝x7㎝です。 広幅レーステープで大人可愛い雰囲気がちょっぴり出たでしょうか。。。 布の継ぎ目に刺繍ステッチや飾りボタンをプラスするとさらに可愛くなりそうです。
 
[PR]
by mei-konuno | 2010-03-13 14:36 | パッチワーク

桧垣のパターン

先日、 近くへ寄ったついでに本屋さんへ入りました。 その日はちょうど隔月刊誌パッチワーク通信の発売日。 そうそう。 今回はカレンダーも付いているし買っていこ! と、 手芸本のコーナーへ行きお目当ての本を手に取ると、 その棚近くに置いてある黒羽志寿子さんの新刊本もパッと目に飛び込んできて、 しばらく立ち読みをしてしまいました。 いつもながらに素敵な作品の数々。 家でじっくり読みたくて、 そちらの御本も買ってしまいました。


作品の中に、 『桧垣』 というパターンがあります。 どこからどうやって縫い進めるのか気になって、 さっそく手近にあるスクラップ布を使って錬習してみました。  本の作り方と同じ縦横サイズが1対2の比率の長方形を組み合わせ、両脇に三角形をつけて端辺にしました。 長方形の短辺と長辺をつないでL字型のブロックにしながら縫い広げていくとき、 何度も繋ぐ場所を間違えて・・・何度も縫い直ししたり・・・B5サイズほどの布になるまでにかなり時間がかかりました~。

b0147710_21334062.jpg


       キルティングして周囲を切り揃えます。
b0147710_21362716.jpg


    布の周囲をパイピングして、ファスナーを付けてポーチの出来上がりです。
b0147710_2138355.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2009-10-25 21:52 | パッチワーク