b0147710_15565631.jpg


無地の土台布に裁ちきりのアップリケを縫い付けて、 その上からさらにコットンの白色オーガンジーをのせて斜め方眼のキルティングをしています。 濃いめの鮮やかな、 はっきり言ってしまえば、まとまりのない配色のアップリケの色がオーガンジーでソフトにまとまった気がします。(と、思いたい・・・) こういうキルトもあるのですねー。  以前、ハワイアンモチーフのシャドウキルトを本で見たことありますが、 オーガンジーで押さえ込む?ようなアップリケのキルトって何??? とあまりピンときていなかったのですが、 自分で実際に作ってみて納得。 でも、裁ちきり布のアップリケを糊で固定して更にステッチで縫いつけ & オーガンジーをかぶせて周囲をステッチ、という手間はちょっと面倒だな、と感じました。  でも、今度作るときは、ハワイアンかタヒチアンキルト風にしてみたいな~。 

b0147710_16383268.jpg

こちらは、パッチワークレッスン帳(No.29)にのっていた、お座りミニ熊ちゃん。 
ちっちゃな耳パーツが私の大きな指ではなかなか難しくて・・・ちょっと頭サイズの割には耳大きいです。^^;
全長は8cmあるかないかのサイズです。

b0147710_223578.jpg


小学6年生の息子、 とうとうインフルエンザに罹ってしまいました。
2学期は学校行事も地域行事も多いので、体調管理にはとても気をつけてきたつもりですが、 学校周辺で蔓延しているため、 もう防ぎきれないというか・・・感染の順番が回ってきたというかんじです。

発熱は昨日の早朝。 37.5度の微熱でした。 数時間もしないうちに38度半ばまで上昇し、 昼には38.8度。 その後はダラダラと38度台が朝まで続きました。 今朝になって37度にまで下がり、 その前後で今に至っています。 今日病院でインフルエンザA型の診断を受けた後、リレンザを朝晩2回吸引。 あと4日間はきちんと吸引しなくてはいけないみたい。 吸い込んでいるのかどうか分からないほどの量なので、ちゃんと入ったのかな?と毎回不安です。 子供はリレンザの吸引器具のほうが興味ありありで、薬が終わっても捨てないで~って。 いったい何に使うつもりかしら?? 

少々高めの熱ですが、 初日から食欲がほとんど落ちることなく、 朝昼晩と3食をモリモリ食べて、 昼間もほとんど寝てたのに夜もおしっこに何度か起きたものの大体寝てた様子だし、わりあいに元気にしていて、 本当に新型Aなのかと思ってしまうほど、 軽めの症状が今のところは続いています。 このまま徐々に回復していってくれるといいなと思います。
[PR]
by mei-konuno | 2009-11-24 17:04 | パッチワーク教室課題

シルバー・アクセサリー

先月のPTAハンドクラフト部で、シルバークレイ(銀細工用の粘土)を使って、ペンダント・トップを作りました。 いろいろ作り方がありますが、 私たちが作ったのは、軟らかい銀粘土を好みのデザイン型に入れて成形したり、 イラストや文字など好きなように造形して、その後電気炉で焼いて研磨する方法でした。 私は、シンプルな十字架の型をチョイス。 縦横1.5㎝弱ほどのサイズです。 ホワイト・アクアマリンの小さな天然石を一粒、アクセントにつけました。 焼きあがって、金ブラシでシュシュっと研磨しているときは、 ほんとに光るの~?とか半信半疑でしたが、 磨きこむと輝きが増してきて・・・ 今回は、ピカピカ光らない仕上げのイメージとおりのペンダント・トップができました♪♪   
b0147710_1621390.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2009-11-03 16:04 | ハンドクラフト

この季節になると、 わが家で毎日のようにテーブルに登場するりんごの一品です。

まず皮をむいて、薄いくし型きりにします。 耐熱皿に並べて、
b0147710_1284727.jpg

ラップをぴっちりかけて密封にします。 そして5~600Wでレンジでチン! 2分くらいがちょうどいいです。
b0147710_1211652.jpg

真空状態になっています。 でもここですぐにラップをとってはいけないのです。 
なぜなら、真空状態を利用して、リンゴから水分(ジュ-ス)を外へいったん出すためです。 ここでラップを開けてしまうと、水蒸気になって蒸発するほうが多いんですよ。 あら熱がとれるまで、 ちょっと我慢して待ちます。 5分くらいでOKでーす。 すると、
b0147710_12173942.jpg

リンゴの天然ジュースにひたひたと浸かっているジャム一歩手前の柔らかリンゴになります。
b0147710_12205096.jpg

ラップを取ってしばらくすると、 ジュースは再びリンゴに吸収されてしっとりリンゴに。

うちでは、 朝のジャムがわりにしたりします。 お砂糖を全く加えていませんが、適度に甘く美味しいですよ。 もちろんお砂糖を加えて甘いリンゴコンポートにしても。 お砂糖を加えてレンジにチンすると、少しジュースがこぼれてしまうかもしれませんので、深めの耐熱皿をお勧めします。

アップルパイもこのリンゴで作ると、甘くなりすぎなく出来ます。 
毎朝、 息子はアップルパイではなく、 『アップル・パン』 を食べて学校へ行くのが定番になってます。
b0147710_1237146.jpg

胃腸がいまいち・・・とか、 病気で食欲がないときにも、 お腹にもたれず食べられたりします。 あと、 赤ちゃんの離乳食のひとつとしてもよいですね。  

b0147710_12341799.jpg


今日のわが家の朝食です。  今日というか、 いつもだいたいこんな風です・・・。 あと、タマゴが焼いて出るか、茹でタマゴでつくかどうかの違いくらい。 春夏はリンゴからキーウィフルーツになります♪

b0147710_12385953.jpg

7年使い込んでるおサルのジョージのマグカップにはミルクティーを入れてます。 ソーセージには粗挽き胡椒を。 ブルガリアヨーグルトには野菜シリアルをちょっとのせて。 
b0147710_12432594.jpg

今日のサラダはレタスと水菜のちぎりに水にさらしたオニオンスライスとツナをちょこっと。 プチトマトも半分に切って、胡麻ドレッシングでいただきました。
b0147710_1247494.jpg

うちは玉ねぎの消費量、すごいです。 ほぼ毎日、毎食のように食べます。 今、玉ねぎの価格が上がってますから、 少し考えないと、とは思っているんですけど・・・ 。
[PR]
by mei-konuno | 2009-11-01 12:56 | 日記