ユーバトリウムと秋明菊

b0147710_15323169.jpg

            ユーバトリウム (キク科 又は しそ科)

お花の一つ一つは1cmにも満たない小さな可愛い薄紫色のお花です。
細長い花弁がとても繊細で可憐な趣きなのです。

b0147710_1550393.jpg

               朝の雨に濡れて・・・・

何年か前に鉢植えでいただいたこのお花、地面に植えたらあっという間に生え広がりました。
ずっと、『アゲラータム』という植物だと思っていましたが、もうお花も終わりかな・・・と
あらためて見つめてみて、ふと・・・・あれ? なんだか違うかんじ・・・・・

いろいろ調べてみたら、 『ユーバトリウム』 というお花でした。
何科に属しているのかは、いろいろ説がある様子。
花が菊みたいだから「キク科」ともいわれ、 また葉っぱが鋸状だから「しそ科」だとも・・・。

写真は、拡大アップでごらんいただけます。

b0147710_15564596.jpg



b0147710_1612112.jpg

               秋明菊 (きんぽうげ科)

この写真のお花は、8月下旬、岐阜県の馬籠宿で見かけたものです。
涼しくなる頃に咲くお花ですが、山間は夏でも朝晩は冷えるので、開花も少し早いのだと
思いました。 
とても見栄えのする美しいお花です。 
でも、この花弁に見えるピンクの部分、 本当は花びらではないそうです。 
萼(がく)片なのだとか。 本当の花びらはないお花? ちょっと不思議ですね。
[PR]
by mei-konuno | 2008-09-16 16:38 | 四季だより

b0147710_20251012.jpg


やはり夏の終わりまでに完成させられませんでした~。
8月は、じっくり座って作業する気にはとてもなれなかったのが最大原因。
エアコンつけても部屋が涼しくならなかったのです~~。^^;
でも、やっと涼しくなりかけたので、ちゃんと腰を据えて進まなくては!

今日、ステンドグラスキルトの課題の布あわせも始めましたが、
ステンドグラスの色を決めるのに、とっても四苦八苦してます。
先生はテキストの色あわせにこだわらずに、自分色でやってみて。 
と、 おっしゃるのですが、 自分色・・・・・が、よくわかっていない私。

カラフルな色使いも、ナチュラルな色あわせも大好きだし、花柄いっぱいも、
モダンでも、和風だって・・・・ほとんど全て、何でも好き。

あれこれ布あわせしていたら、だんだん色麻痺してきたみたい。
何でも合うような気がしてきました。 

また明日、再度考えたほうがいいかな。
[PR]
by mei-konuno | 2008-09-11 21:06 | パッチワーク教室課題

サリーちゃん 夏バテ?

妹のところのヨークシャーテリアのサリーちゃんが、久しぶりに遊びに来てくれました。
でも、ちょっとお疲れ気味の様子。
この夏は暑かったもんね。 夏バテしてる?
大好きなソファにのせてあげたら、こ~んなアゴ乗せポーズでリラックス。
ベロ、蚊に刺されちゃうよ。
b0147710_2014247.jpg
 

b0147710_203625.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2008-09-11 20:15 | 日記

私の住んでいる町は名古屋の東南の端っこの丘陵地帯。
まだ田園風景も残るのどかなところです。
ぶな、かし、栗、竹、その他いろいろな雑木林や小さな森もあり、
季節になるとさまざまな生き物たちも登場します。
キジやサギ(鳥の方ね)、ツバメ、カルガモは住民登録出してね、
というほどあちらこちらで見かけます。 タヌキもチラホラと目撃情報が・・・。

季節ものではありませんが、先日、お猿も出没して、捕り物事件になりました。
いても不思議じゃないような田舎です。

あんなに猛暑だった名古屋にもやっと秋の気配がしてきました。
ニイニイ蝉やアブラ蝉に替わり、ツクツクボウシが大合唱しているこの頃です。
一匹、二匹じゃないんですよー。
『つくつくぼう~し!』という音が何層にも重なって大輪唱なんです。
多分、何百匹といる模様で、 吾が一番と言わんばかりの大音量なので、
・・・・・ ツクツクボウシさんには悪いですが・・・

   も~! 静かにして~~ぇぇ !!  
                                       

でも、日暮れもだんだんと早くなり、 夕方6時にはすっかり暗く、
ツクツクボウシもさすがに疲れたか、しばし静寂・・・・・

涼しげな夜風と共に、今度は地面から、ピリリ・・・ピヨッ、 リリリッ・・・リーン、と虫の声が。
風流だわね~。 と思うのもほんの一時です。
だんだんと数が増してきて、 昼間は見かけないのに、一体どこにいたの??
っていうくらい、そこらじゅうから聞こえてくる色んな虫の音。
姿があまり見えない夜でよかった・・・・。と密かに思う私です。

もうすぐ十五夜ですね。

毎年、十五夜の日に、このあたりの地区では、ちょっと珍しい風習があるんですよ。
子供達が町の家々を回ってお菓子をいただくのです。
欧米のハロウィーンにちょっと似た行事です。
コスチュームを着たりはしませんが、子供達の決まり文句は、

    『お月見泥坊で~す!』

今年の十五夜は9月14日。
いつもは学校から大慌てで帰ってきて、大急ぎで回れる限りのお宅にお邪魔する息子も、
今年は連休中だから良かった~、なんて言ってます。
子供サイズのリュックや手さげでは間に合わないほど、沢山のお菓子を頂いてきます。
ですが、頂くばかりではいられません。 その日はどのお宅もにぎやかな嵐がやってきます。
さぁ~、我が家も、小さな泥坊さんへのお菓子を用意しなくちゃ!


b0147710_16243870.jpg

            去年のお月見泥坊でいただきました~♪
[PR]
by mei-konuno | 2008-09-11 16:31 | 四季だより

実りの秋に飾りたいと思い、
パッチワーク通信128号(2005年October)に載っている佐藤宣子さんの
アップリケカードの一つを作ってみました。
元は長方形のデザインですが、正方形のフレームに入れたかったので、
左右のデザインがきれてしまうのが残念でしたが。。。 縦横は16cm(内寸)です。 
かぼちゃの周りで踊っているネコちゃんたちがなんとも楽しそうで可愛いくて・・・
思わずふふっと口元が緩んでしまうユーモラスなモチーフが気に入ってます。 
b0147710_21191382.jpg

b0147710_21364995.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2008-09-01 21:41 | パッチワーク