長~いご無沙汰をしてしまいました。 空白の2年半の間は、自分自身に大事件はなく、いたって元気に過ごしておりました。 あえて変化といえば、パートの仕事を始めたことでしょうか。手芸店で働きだしました。一昨年は息子の高校受験のためほぼ毎日の塾の送り迎え、平行して親の介護など。。。月日はあっという間に過ぎてしまうものですね。 このブログもこれほど長く更新せずにきてしまって、自分でも呆れるほどです。あまりたくさんの作品は作れませんでしたが、この間にどんなものを作ったかざっと写真を載せてみたいと思います。

まず、最近スクラップ布整理もかねて、干支のプリントを入れて作ったカテドラルウィンドウの小作品。今年の干支・馬のプリントがなかなか見つからず、ようやく見つけたのがこのミドリ色の・・・ウマ?かな?
     
b0147710_16351301.jpg


次のクリスマスのタペストリーは、ずっと以前に手掛けていたものですが、出来上がっていたにもかかわらずしまい込んでいたトップをようやく去年秋にタペストリーに仕立てました。ずっと以前、「はなはなパッチワークキルト&日々のつぶやき」のはなさんのブログにトラックバックさせていただいたものです。(*^^*)

b0147710_16551671.jpg


キルトジャパンの154号で特集されていた「モザイクキルト」のバッグも作ってみました。ちょっとシブめの色合いの配色で。
b0147710_16595219.jpg
 

b0147710_17004929.jpg



ペンシルタイプのメイク道具を入れて持ち歩けるような横長タイプの入れ物が欲しくて作ったポーチです。こちらもスクラップ布整理も兼ねてます。ファスナー飾りにサンボンネットスーちゃんをつけて。。。

b0147710_17051776.jpg
b0147710_17140004.jpg



勤めている手芸店にて、去年の春夏にビーズの講習会をしました。そのイメージサンプルで作ったラップブレスレットです。
皮やヘンプなど麻ひもに天然石やビーズを挟んでビーズ用の糸で通して巻いていく作り方です。私の作った下のは、トルコ石に似ていますが、ハウライトというブルーに染めてある天然石を皮ひもに挟みました。

b0147710_17194631.jpg

  また近日中に、そのほかの作品をアップしたいと思いますので、よろしかったらみてくださいね~。

             




[PR]
by mei-konuno | 2014-01-12 17:35 | 日記 | Comments(4)

今年はじめての更新です。
年のはじめのご挨拶も記さずに、なんとも気持ちの落ち着かない再開になりました。
中途半端な時期ですが、 皆様、 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2011年が始まり4ヶ月・・・ 両親と同居の2世帯我が家は、大小さまざまなドタバタが常なのですが、 今年は思いのほか厳しい冬の冷え込みだったからでしょうか。 年の初めから母が体調を崩してしまいました。 毎日科の違う病院通いでした。 少々、物忘れの間隔も短くなりだしているので、介護のことをきちんと考えなくてはいけない時期だと思っています。 でも、どこから始めてよいやら・・・。 

3月の東北大震災時は、たまたま自宅にいました。 ここ名古屋の自宅周辺では、ゆっくりとした大揺れでしたので、すぐに地震とは気づかなかったほどです。 そのときテレビのスイッチが入っていたのですが、急に緊急放送に切り替わったテレビ局内の異常な慌ただしさを見て初めて大変なことが起きていることを知りました。 それからはもうテレビの前から離れられませんでした。 涙を流すしかできない自分。。。逃げて!とどれだけ叫んでも何も出来ない自分。。。。。とてもとてもやりきれない気持ちでいっぱい。。。

なにか出来ることは無いのか!! 日本中の人々が同じ思いで立ち上がりましたね。 
私も微力ながらお手伝いしたいと本気で思いました。 いろいろな団体のHPを検索している最中に、パッチワーク通信さんがコンフォートキルトを贈る企画を立ち上げられたことを知り早速キルト作りを始めました。 途中、日本手芸普及協会主催の 『被災地の子供達へ贈るスクールバッグ』 企画にも参加。 男の子用、女の子用を至急に送付しました。  
 こういう企画があるということを一度にお知らせするのに、ツイッターやフェイスブックなどはとても便利ですね。 私も、海外にいる夫や夫の親類から気軽に安価に使えるから、とフェイスブックへの登録を去年からしつこく(?)勧められていて、ついこの2月に参加し始めたところです。 始めはいまひとつ使い方がわからなくて戸惑ってましたが、 地震直後にとても有効な連絡手段になったのは驚きでした。 草の根・民間レベルでの情報交換ってすごいですね。 フェイスブック内では、海外でもスクールバッグやコンフォートキルトの情報が早い段階で広まっていました。 社会貢献になる善意の活動など、良い面でもっと活用されるといいと思います。

一昨日、約1ヶ月かかりましたが、コンフォートキルトを完成させました。 ベビーキルト・・・のつもりです。
それが、こちら ↓
b0147710_11402586.jpg
 
b0147710_11441220.jpg

b0147710_11453681.jpg


ベビーキルトを作るのは、 じつは初めてです。  『キャリコ』を主催される三池 道さんのベビーキルトの飛行機や汽車のアップリケデザインと土台布の雰囲気を参考にさせていただいてます。 
コンフォートキルトはテクニックやデザインを競うものではないということですが、 今回どうしてもキルトに何かしらのメッセージを縫いこみたくて、アップリケのキルトにしました。 ひと針ひと針、願いをこめました。 メッセージは受け取ってくださる方の感じかたにおまかせします。。。。。気に入ってくだされは幸いです。

被災地の子供達へ・・・・のスクールバッグはこちら ↓
b0147710_120585.jpg


ほかにこんなことを募集しています、という布関係のボランティアがあれば、是非ご一報ください。
出来る限り参加したいと思っています。







b0147710_1216144.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2011-04-30 12:05 | 日記 | Comments(4)

続けてこのタイトルで更新で~す。 超スローなブログです。
本当にご無沙汰しました。
 
8月に3週間近く東南アジアを旅して以来、 早4ヶ月。。。。 ^^;
夏の旅の話しはもう随分時季はずれになってしまいました。
少~しだけ報告しますと・・・・・

b0147710_21271416.jpg
←クアラルンプールにあるペトロナス・ツイン・タワー

今回の旅では、 マレーシアのクアラルンプール、インドネシアのバリ島、 香港、の三箇所を訪問しました。夫のいるマレーシアの首都クアラルンプールには、夫の親族もたくさん住んでいて、 久しぶりの私と息子の渡来をとても歓迎してくれて嬉しかったです。 ほぼ毎日夫の家には親戚の誰かがやってきて一緒にご飯を食べたり、ショッピングに行ったり、遅くまで談笑したり、 とにかく賑やかでした。 英語が得意でない息子は、どうやってコミュニケーションしたらいいのか?!と最初戸惑っていましたが、 現地でマレーシア語やら中国語やら英語やらアレコレ言語がチャンポンになっている会話に触発されたのか、 日本語と英語が8対2ぐらいの割合の会話でかなり強引にコミュニケーションする術を身に付け、 英語コンプレックスを少し克服したようです。 今では、 英語が好きな科目の一つになったほど。。。 これは旅の収穫の一つでした。

      英国の植民地時代が色濃く残る建物   クアラルンプールにて
b0147710_21423933.jpg

      
マレーシアは赤道に近い国ですが、 8月は雨日が多く湿度も高いですが、降雨がない名古屋よりもずっと涼しく感じられ過ごしやすかったです。 次に向かったバリ島も、4日間の滞在中とても快適温度でした。 海の水温は少し冷たかった感じです。 これは 「エルニーニョ」 のせいでしょうか。 それともいつもこういう風なのでしょうか?? 初めてのバリ島はちょっと困ったことが起きました。 夫と息子と私の3人でやっと静かな?時間を過ごせるはずだったのですが。。。  バリ島でお安くエステやスパやバリ島の伝統文化のショーに浸りたいなどと行きの機内でワクワクしていた私ですが、 久しぶりの家族旅行で夫も気持ちが大きくなっていたか初日のディナーで贅沢三昧してしまい、 なんとそれがかなりのボッタクリだったみたいなんです。 不運なことにクレジットカードの携帯不備も重なり(マレーシアの自宅に忘れた!)、なので持参の現金に頼らざるを得なくて、 旅の予算が大いに狂いました。(激沈) もはや、エステやスパなんて夢と消え、残り3日間はリゾートな旅にありえないサバイバル状態だったことだけ報告しておきます。。。 (泣)

b0147710_21203981.jpg
 
       上のこの↑ ロブスターを料理してもらったら、 ↓ このように
b0147710_21222496.jpg

        バリのビーチボーイからサーフィンを教えてもらってる息子
b0147710_2136412.jpg


名古屋への帰路途中で香港に寄りました。 香港には夫の実妹が住んでいるので、彼女のお誘いに甘えさせてもらって数日お世話になりました。 義妹にはウチの息子と同世代の男の子がいるので、 息子も香港の若者の流行り物など教えてもらったりして楽しんでいました。 私も香港名物の2階建てバスや電車やフェリーに乗ってあちこちショッピングを楽しみました~。 子供達を連れて、香港オーシャンパークにも行きました。 プール、 遊園地、 動物園、 大型海洋動物のいる水族館が全部一緒になった大きなテーマパークです。 パンダもいましたよ~♪ まだまだ見たい行ってみたいところがたくさんあって香港を発つ際は後ろ髪ひかれました。 

ざっとですが、 3週間の道中は長いようで短く、 ですがいろいろな事がありました。
また折々思い出しながら書きたいと思います。
b0147710_21394961.jpg

 
[PR]
by mei-konuno | 2010-12-19 21:53 | 日記 | Comments(0)

自分の体調不良から始まり、 コンピューターもデジカメも携帯も・・・あれこれ調子が連動して?悪くなり、 そんな事が起因になって、 もともと新記事アップは時折になっていたのに更に延び延びになってしまいました。 

前の記事からもう2ヶ月以上も経ってしまったのですね。 
久しぶりにマイブログを開いてびっくりです。

この長い空白にも関わらず、 時折見に来てくださった皆様に感謝します。
気にしてくださって本当にありがとうございます。

私の体調は今はまずまずです。 

突然心臓の辺りが苦しくなったり、 痛みで呼吸が出来なかったり、 体のむくみやだるさ等‥・病院で検査してもらいましたが、 狭心症や心筋梗塞のような深刻な因子はありませんでした。

では、 何だったのか? というはっきりした答えはまだ出ていないのですが、 
病院の先生は、 肋間神経痛のようだ。 とのこと。  

風邪の症状以外に上半身の神経痛に効くという漢方の『葛根湯(カッコントウ)』を飲み始めてから少しづつ症状がラクになってきました。 気持ちにもやっと余裕が持てるようになり、 少しづつ針仕事も進めています。


パッチワークは、 課題のカレイドスコープのピースワークをしています。 どんな感じになっているかというと。。。。
b0147710_182026.jpg

小さめの作品になりそうです。 裏打ち布、キルト綿を挟んで仕付けをかける一歩手前の段階です。



そのほかの作品はパッチワークではなく、 普段着を縫ってみました。
服作りは滅多にしたことがないので、 レシピ本と格闘?!しながら作りました。
ちょこっとだけ、自分の好みで共布でベルトや裾にリボン結びをつけたりしています。

b0147710_1813573.jpg

ガーゼ素材のプリント布で膝丈サイズのキャミソールです。

b0147710_18165016.jpg

ワッシャーリネンで7分丈のイージーパンツ。 裾の絞りが調節できるリボンが気に入っています。


もう一つガーゼ素材の布があるので今週中に作って完成できたらな、 と思っています。
というのも、 来週から息子を連れてちょっと長めの3週間弱の旅行に出る予定なのです。 目的地は、 旦那さんのいるマレーシアです。 無事に帰国したら、 またブログで旅の紹介をしたいと思っています。  
[PR]
by mei-konuno | 2010-07-27 18:30 | 日記 | Comments(6)

入学式

b0147710_2232497.jpg

名古屋は昨日、とつぜん妙に冷え込みました。 桜の咲くころにくる花冷えという寒さでしょうか。
一昨日は夏日のような暑さだったので、 この気温差はきつかったです~。
お天気はちょっと波乱気味でしたが、 息子はそんな中、 ちょっと大きめの詰襟にはにかみながら、 ちょっと緊張した面持ちで、 新たな学校生活をスタートさせました。 中学校の入学式でした。 
式前のクラス発表は親も一緒に加わって大変な騒ぎでしたが、 息子は2・3人ほど仲の良い友達がクラスメートにいたようで緊張が随分解けたようです。 一クラス30人ほどで、新一年生は8クラスでした。 名古屋の中では標準規模の学校でしょうか。 実妹にも同い年の一年生(私からみて甥っ子)がいて隣区の中学校に行くのですが、 そちらのほうは1クラス30数人で12クラスあるといってましたので、 かなりのマンモス学校といえます。  
数日は学校生活に慣れるための準備期間が続き、本格的な授業はまだ始まりませんが、 昨日、今日と持ち帰った教科書類の多さ、 やはり小学校の比ではないですね。 当たり前だけど。 小学校時代をどっぷりと『ゆとり教育』にはまってしまった息子たち世代は、 『ゆとり廃止』となったこれからの教育方針にちゃんとついていけるのかな~?と、 どっさり積まれた教科書を眺めながら密かに心配をつのらせている私です。 気持ちは大らかに持って、 がんばれ~、 息子!
 
[PR]
by mei-konuno | 2010-04-09 01:05 | 日記 | Comments(2)

突然の蕁麻疹から早くも1週間が過ぎました。 
あれから毎日少しづつ発疹、むくみ、痒みは消失して、 顔の腫れのほうもすっかり無くなりました。 皮膚の奥のほうに熱のあるしこりのような固さの腫れが続いていたのですが、 2~3日前に知らぬ間にひいていました。 元に戻るのかすごく心配でしたが。。。とにかく良かった~。 
激しく顔の腫れを伴う蕁麻疹は、お医者さんいわく珍しいタイプの蕁麻疹だそうです。 ですが、 血液検査では、深刻な病気を思わせるものは出ず、 何が原因だったか今の段階ではわからないようです。
何かのばい菌がついたのかもしれない、 との所見。
何のアレルギーかは、 服用の薬を飲み終わり完治してから一つ一つの調査になるそうです。
何一つとして、 原因がはっきりとわからないのはすごく気味が悪いです。

私の蕁麻疹が出るちょっと前に、 妹も目の周辺に蕁麻疹が出た様子。
妹によると、 昼下がりに日当たりのよい居間で転寝をしてしまい、 気づくとすでに真っ赤に発疹していたらしく、 その後は皮膚のガサガサや痒み・・・ 日光によるアレルギーだとか。

そういえば、 私も子供の頃から、 紫外線が原因の結膜炎とかよく罹っていたな~。 
とくに、晴れて暑い運動会の後なんて必ずといってよいほど真っ赤な目になった記憶が。。。

ひょっとして、 今回の・・・日光によるもの???!
でも、 それほど日にあたった覚えもないし、 蕁麻疹に気づいたのは寝てて気づいた夜明けだし・・・
それは多分ないでしょう。。。

妹は蕁麻疹慣れ?しているのか、 わりとサバサバしていて、
初めての蕁麻疹にかなり動揺している私にこう言いました。


私もあなたも更年期の初期症状なのよ~! わはは!


そ、 そうかも・・・・ね。 (--;) 私


原因がよくわからなくてビビリ気味だったけれど、 かなり吹っ切れました。
そうね、 なんでと悩んだって仕方ない。 
それよりも、これからはちゃんと自分の体のことを考えて、健康的に暮らさなくては!
まずは、 おやつ類の見直しかな。 
甘いもの、多すぎ~ (^^;)  
辛いものとかスパイシーなものとかも。。。 

こんなことを思っている矢先に、 上↑の妹から差し入れがありまして、

今晩は韓国パワーつけて元気になろうご飯! ということで、
彼女の得意料理のビビンバが届きました。 
妹はかなりの韓国フリークで、 韓国料理通なんですよ。 

b0147710_2336815.jpg

ご飯の上に、 大葉をのせて、 その上にモヤシやほうれん草のナムル、 ジューシーな牛肉を、 さらに刻んだパクチーや韓国海苔をパラパラとふりかけて、 韓国キムチと甘辛味噌をちょいと添えて出来上がり! サイドメニューは、 韓国のビーフスープに溶き卵を散し注いだカキ玉汁です。 

とても美味しかったです~。
ありがとね。 妹~!!

食の見直しは、 明日からしまーす。 うふっ。。。。
[PR]
by mei-konuno | 2010-02-01 00:00 | 日記 | Comments(0)

お正月が終わり、いつもの生活ぺースが戻った矢先に、 なんだかキリリと右大腿骨周辺に変な痛みがきて、 ちょっと疲れかな~などと軽く思っていたら、 日増しに痛みが広がって座っているのも苦痛なほどの腰痛になってしまいました。
うわ~、早く医者に行かなきゃと思いつつも、 息子の中学進学の説明会やら、 ご近所の付き合いやら、 家族の用事の送迎などその他色々こまかな用事が続いて・・・やっと先週土曜日に整形外科へ行き検査をしてもらいました。
結果は、骨にはなんの異常もなく、 多分、筋肉痛だろうとのこと。 痛み止めの薬を処方され、その日の昼と晩に服用。

ことの始まりは、その翌朝のことです。

夜明け5時ごろ、 首から胸にかけてすごく熱くて痒くて目が覚めました。
なんか変! 急いで電気をつけ、腕のパジャマをめくってみると、 腕じゅう赤く腫れあがっていました。
鏡を見てまた仰天です。 顔がパンパンに腫れて、自分の顔じゃなくなってる!
そしてなんと全身に蕁麻疹ができていたのです。

日曜日なのに、 どうしよう!!

とにかく尋常じゃない腫れ方なので、 急いで休日救急病院へ駆け込みました。
蕁麻疹が膨れて一番危険なのは、 気管閉塞にまで発展し、窒息死にいたることだそうです。
応急処置で蕁麻疹を抑制するステロイド系の点滴を受けました。 
1時間ちかくの点滴で蕁麻疹の赤みだけは取れましたが、 むくみは相変わらずで変化なし。
整形外科で処方された薬は服用ストップとなり、 点滴と同じ成分の飲み薬をもらい、 翌日再診となりました。 

翌朝、 同じ病院の皮膚科へ。 この病院は以前、子宮筋腫と卵巣脳腫の手術をした病院です。
前日より症状が少し落ち着いていたため、 再度同じ点滴による治療が選択されました。 今度はじっくり2時間もかけて。。。先生いわく、 多分薬によるアレルギー反応が強く出た。 とのことでしたが、詳しいことはまだはっきりせず、 次回再診時(今週の金曜日)の血液検査の結果を待つことに。
 
今は、 症状は少しづつ良くなっています。 腕や足はすっかりもとに戻りましたが、 顔から胸、背中のザラザラ麻疹やむくみ、痒みがまだかなり残っていて、 完治までには少し時間がかかりそうな気配。

う~ん、 外に出るのが恥ずかしい。 もとから大した顔じゃないけど、 やっぱりいつもと違うし化粧で粗隠しも出来ない肌の状態だし・・・・。 来週からちょくちょく息子の学校関連の用事があるのに~。 早く元通りにならないかな~~。


b0147710_13495727.gif


                    少しお針仕事の話題。


去年の秋から手がけていた講師科課題の一つ、 『バー アンド ギース』 のタペストリーのトップがやっと繋がりました。 クリスマス柄の布なので、 すごく季節外れなのですが。。。。。 一部だけちょっとチラリ見せ。

b0147710_1441011.jpg
b0147710_1452850.jpg


教室の先生からは、 『クリスマスは毎年来ますから~。ホホホ(笑)』 と、慰め?激励?のお言葉を頂きました。(汗) 
これからキルティングをボツボツと、 提出課題の合間を見つけてやっていこうと思っております。 まだまだ先は長いかも。 完成したらまた見てくださいね~。 





 
[PR]
by mei-konuno | 2010-01-26 14:21 | 日記 | Comments(6)

この季節になると、 わが家で毎日のようにテーブルに登場するりんごの一品です。

まず皮をむいて、薄いくし型きりにします。 耐熱皿に並べて、
b0147710_1284727.jpg

ラップをぴっちりかけて密封にします。 そして5~600Wでレンジでチン! 2分くらいがちょうどいいです。
b0147710_1211652.jpg

真空状態になっています。 でもここですぐにラップをとってはいけないのです。 
なぜなら、真空状態を利用して、リンゴから水分(ジュ-ス)を外へいったん出すためです。 ここでラップを開けてしまうと、水蒸気になって蒸発するほうが多いんですよ。 あら熱がとれるまで、 ちょっと我慢して待ちます。 5分くらいでOKでーす。 すると、
b0147710_12173942.jpg

リンゴの天然ジュースにひたひたと浸かっているジャム一歩手前の柔らかリンゴになります。
b0147710_12205096.jpg

ラップを取ってしばらくすると、 ジュースは再びリンゴに吸収されてしっとりリンゴに。

うちでは、 朝のジャムがわりにしたりします。 お砂糖を全く加えていませんが、適度に甘く美味しいですよ。 もちろんお砂糖を加えて甘いリンゴコンポートにしても。 お砂糖を加えてレンジにチンすると、少しジュースがこぼれてしまうかもしれませんので、深めの耐熱皿をお勧めします。

アップルパイもこのリンゴで作ると、甘くなりすぎなく出来ます。 
毎朝、 息子はアップルパイではなく、 『アップル・パン』 を食べて学校へ行くのが定番になってます。
b0147710_1237146.jpg

胃腸がいまいち・・・とか、 病気で食欲がないときにも、 お腹にもたれず食べられたりします。 あと、 赤ちゃんの離乳食のひとつとしてもよいですね。  

b0147710_12341799.jpg


今日のわが家の朝食です。  今日というか、 いつもだいたいこんな風です・・・。 あと、タマゴが焼いて出るか、茹でタマゴでつくかどうかの違いくらい。 春夏はリンゴからキーウィフルーツになります♪

b0147710_12385953.jpg

7年使い込んでるおサルのジョージのマグカップにはミルクティーを入れてます。 ソーセージには粗挽き胡椒を。 ブルガリアヨーグルトには野菜シリアルをちょっとのせて。 
b0147710_12432594.jpg

今日のサラダはレタスと水菜のちぎりに水にさらしたオニオンスライスとツナをちょこっと。 プチトマトも半分に切って、胡麻ドレッシングでいただきました。
b0147710_1247494.jpg

うちは玉ねぎの消費量、すごいです。 ほぼ毎日、毎食のように食べます。 今、玉ねぎの価格が上がってますから、 少し考えないと、とは思っているんですけど・・・ 。
[PR]
by mei-konuno | 2009-11-01 12:56 | 日記 | Comments(2)

台風18号

夜明け5時ごろ、 地鳴りのような轟音と何かが吹き飛ぶ音で目が覚めて、 暴風域に入ったんだ・・・・と枕元のラジオをつけると、 知多半島に上陸したとのニュース。 家が暴風でギギギ・・・と揺さぶられていて、 閉めたシャッターに激しく風雨が叩きつけられている音が、どんどんひどくなってきているのが判って、 眠気眼だったのが急にシャキーン! 中型だけど、パワーは最大級という今回の台風には、今まで経験したことない恐怖を感じました。 先日、テレビで50年前の伊勢湾台風の被害の記録映像もやっていて、心構えはしなくちゃなんて思っていましたが、 いざ渦中になると、どうしていいものかわからないものです。 こんな暗い中で家が壊れるとか浸水だとか、 もしそんなことが起こったら何をしたらよいのか・・・。 いつ何時でも避難できる準備をすべきだろうけど、 どうしよう。。。 迷っている間に暴風雨のピークが去り始め、朝6時。 少し風が弱まり始めました。 愛知県の公立小中高校はほとんど休校を決定したのに、なぜか名古屋市だけは待機扱い。 ひょっとして、学校行くの~? 7時前後、 ほとんど風が吹かない不気味な無風状態。 さっきまでの暴風は何? 台風の中心? でもその後もあまり風もなく、 台風は長野県のほうへ。  シャッターをようやく開けて、家の周りをちょっと点検すると・・・・ うわわ・・・・
b0147710_21224472.jpg

車をもう少し前にとめていたら、お隣の車庫の屋根にご迷惑をかけるところでした~。 セーフ! 
根こそぎ倒れてしまったので、 可哀そうですが、 この木は処分となりました。 

さて、息子の学校ですが、 11時に暴風・大雨警報が解除されていなければ全日休校なのですが、 10時に全ての警報が解除されたんです~。 なので、 午後から登校することになりました。 お昼を食べて、 息子は1時に分団登校しました。 学校に到着は1時半。 木曜日は、とくにいつもより早く下校時間が設定されているので、 午後の授業は1時間のみ。。。。。 1時間だけの授業のために、 往復1時間余かけて行かなくてはいけないのって、 どうなんでしょ? これだけ大きな台風が来ているのに、 通学途中にどんな危険があるかもわからないのに、 警報が解除されたからって登校だなんて、 名古屋市の誰がこういうこと決めているんですか??? 

ちょっと鼻息荒くなってしまいましたが、 とにかく、 なんといっても深刻な被害が地域になかったのは幸いでした。 草の根レベルで見れば、 ウチみたいな倒木や側溝がらみの汚水被害、 家屋の傷み、などなどあるのですが、 人への被害がなくて本当によかったです。 

まだまだ、この台風、東北・北海道のほうで影響を及ぼしている様子ですので、 そちらにお住まいの皆様、 どうか災害にあわれませんように、 お気をつけてくださいね。 ご無事をお祈りしてます!
[PR]
by mei-konuno | 2009-10-08 22:00 | 日記 | Comments(6)

なんとか決行、 運動会

天候が悪くて、2度も延期になっていた運動会・・・
朝からずっと、今にも雨が降りだしそうな天気でしたが、 実際、途中ポツポツ通り雨も少しありましたが、 どのプログラムも削らずに、予定どおりに決行することが出来ました。  息子は白組の応援団長も無事果たせて、 小学校最後の演目の、 リレー、騎馬戦、組体操も悔いなく力尽くせたと言ってますし、 親子共々、本当に、 『良かったね!』 と思う、心に残る運動会でした。 組体操の目玉は、今年初の新バージョンの巨大ピラミッドです。 子供たちは大変な練習を乗り越えて頑張りました。  
b0147710_21152029.jpg

(うちの息子は最下段の土台の中心なので写真には見えてません)

そして、最後に白組、勝利のご褒美もいただき、代表の息子の手に優勝旗が。。。 息子の目がキラキラしているのを見て、私は思わずポロリ。。。。。 
b0147710_21153858.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2009-10-05 21:08 | 日記 | Comments(4)