カテゴリ:パッチワーク教室課題( 29 )

b0147710_2221143.jpg


先月、 やっと完成しました。 ぼちぼちと少しづつキルティングをしていましたが、 振り返ってみると1年越し!  縦横約80X80cmのタペストリーです。 中央と四方の白地中央にはめ込んだ小さな星のパターンが気に入っています。 △の連続を中央に向けてイラストを描いていたら偶然出来たこのパターン、 もしすでに存在しているパターンなら、 なんという名前のパターンか、どなたかご存知でしたら教えていただけませんか?
b0147710_23131286.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2010-12-19 23:14 | パッチワーク教室課題

やっと出来ましたー! 
制作途中に思わぬ体調不良に悩まされ中断したりもしましたが、 どうにかなんとか完成です。
パターンに使用する濃色布の選択をしぼれなくて(どうしても使ってみたかったのー)、 表・裏でパターン布を変えて作ってみました。 両面を同時に見ることはないからいいよね~。 なんて思ってましたが、 こうやって片面づつ写真に撮って見る、ということは有りだということに、今気づきました。。。。(あ~私って。。。沈)

b0147710_2117133.jpg

               裏側です。
b0147710_21174477.jpg

               マチ部分
b0147710_21202171.jpg

マチのキルティングはバスケットパターンにしました。 このパターン、大好きです。 規則的な格子柄がベースになっているので直線で運針しますが、 縫わない箇所を気をつけて進まないと網目がおかしくなってしまいます。 あれれ?? と うっかり縫いこみすぎがよく起こりました。 キルティングは針目が細かい分、ほどくのに少々難儀です。。。。。  内布は英字新聞の柄になっています。 ちょっと見にくい写真ですが。

バッグのマチ部分全体にプラスティック板を入れると、中の物が沈みこまなくて探し易いし、バッグのシルエットも崩れないのでいいですね。 


 
[PR]
by mei-konuno | 2010-03-09 21:41 | パッチワーク教室課題

b0147710_13253663.jpg

提出課題のプラ板を使ったバッグは、 テキスト通りにエイトポイントスターのパターンで作っています。 
今回の配色はかなり渋~い色合い。 大人っぽい雰囲気にしたくて抑え目色の布をあれこれ引っ張り出してみたものの・・・・・なかなか決まらなくて。。。。。
布にハサミを入れている最中もまだ、 ん~、どうかな。 と気持ちがグラグラ。 
ト-プ色のリラックスした色合いにしたかったのに、 なにか違う。 色、強すぎるような。
ト-プの配色って、考えていたよりずっと難しい、 と再々度思い知りました。
微妙な色合いの違いを素敵に表現できるようになりたいな。
 
さて、でももう切ってしまったからコレでいくぞ! と気を取り直して、 蕁麻疹で休養中にエイトポイントのパターン4種と三角ピースでギザギザのパターンが縫えました。 これからそれぞれパーツを縫い合わせて、 バッグの表布&キルティングをします。 
[PR]
by mei-konuno | 2010-02-01 14:05 | パッチワーク教室課題

b0147710_15565631.jpg


無地の土台布に裁ちきりのアップリケを縫い付けて、 その上からさらにコットンの白色オーガンジーをのせて斜め方眼のキルティングをしています。 濃いめの鮮やかな、 はっきり言ってしまえば、まとまりのない配色のアップリケの色がオーガンジーでソフトにまとまった気がします。(と、思いたい・・・) こういうキルトもあるのですねー。  以前、ハワイアンモチーフのシャドウキルトを本で見たことありますが、 オーガンジーで押さえ込む?ようなアップリケのキルトって何??? とあまりピンときていなかったのですが、 自分で実際に作ってみて納得。 でも、裁ちきり布のアップリケを糊で固定して更にステッチで縫いつけ & オーガンジーをかぶせて周囲をステッチ、という手間はちょっと面倒だな、と感じました。  でも、今度作るときは、ハワイアンかタヒチアンキルト風にしてみたいな~。 

b0147710_16383268.jpg

こちらは、パッチワークレッスン帳(No.29)にのっていた、お座りミニ熊ちゃん。 
ちっちゃな耳パーツが私の大きな指ではなかなか難しくて・・・ちょっと頭サイズの割には耳大きいです。^^;
全長は8cmあるかないかのサイズです。

b0147710_223578.jpg


小学6年生の息子、 とうとうインフルエンザに罹ってしまいました。
2学期は学校行事も地域行事も多いので、体調管理にはとても気をつけてきたつもりですが、 学校周辺で蔓延しているため、 もう防ぎきれないというか・・・感染の順番が回ってきたというかんじです。

発熱は昨日の早朝。 37.5度の微熱でした。 数時間もしないうちに38度半ばまで上昇し、 昼には38.8度。 その後はダラダラと38度台が朝まで続きました。 今朝になって37度にまで下がり、 その前後で今に至っています。 今日病院でインフルエンザA型の診断を受けた後、リレンザを朝晩2回吸引。 あと4日間はきちんと吸引しなくてはいけないみたい。 吸い込んでいるのかどうか分からないほどの量なので、ちゃんと入ったのかな?と毎回不安です。 子供はリレンザの吸引器具のほうが興味ありありで、薬が終わっても捨てないで~って。 いったい何に使うつもりかしら?? 

少々高めの熱ですが、 初日から食欲がほとんど落ちることなく、 朝昼晩と3食をモリモリ食べて、 昼間もほとんど寝てたのに夜もおしっこに何度か起きたものの大体寝てた様子だし、わりあいに元気にしていて、 本当に新型Aなのかと思ってしまうほど、 軽めの症状が今のところは続いています。 このまま徐々に回復していってくれるといいなと思います。
[PR]
by mei-konuno | 2009-11-24 17:04 | パッチワーク教室課題

キャンドルウィックというたこ糸や刺し子糸に似た太めの糸で、図案を表現する方法です。 日本手芸普及協会の課題では、コロニアルノットと呼ばれる玉止め風ステッチで点描する方法の作品を提出、となっています。 糸が太いぶん、ノットがコロコロ(それでコロニアルノット・・・・?)と大きめに出来て、ボリューム感満点の凹凸が楽しめます。 指定の図案使用です。 作品のアイテムは自由ですので、 生成りの糸に似合いそうなグレー系の綿麻布でティーコゼを作ってみました。  以前に作ったティーコゼをご覧頂いた方はたぶん、あ~またこの布で・・・とお気づきになったかもしれませんね。 この布、好きなんですよ~。
b0147710_11484169.jpg

裏側はこんなかんじで図案をアレンジしてみました。
b0147710_11504325.jpg

下に敷いている風車のパターンのミニマットは、 本科の課題の「ミックスTのタペストリー」を作ったときの余り端布で作りました。 4年くらい前のもの。 キルト綿無しなので、厚みがなくてランチョンマットにちょうどいいです。

ティーコゼの内布は、花柄とかフェミニンな感じがいいかな~とも思いましたが、 キッチンまわりの小物に使ってみたかった布がなかなか出番ないので、 今回それを使いました。 こんなかんじ。
b0147710_1157377.jpg


厚みのある布に図案を写すのに便利なアイテムです。 これは重宝してます。
ペーパーに薄く、鉛筆などでまず図案を写し、それを布の上にのせ、図案どおりに青いチャコペンでなぞるだけで布に転写できるんですよ。 
b0147710_12181939.jpg

左横に今回の図案を置いてますが、なんどか上からペンでなぞれて使い回しできるし、 また青色インクが水で消えるのでデザインも新たに書き直しできますし、ほんとにこれはお勧めです~。

b0147710_12251951.gif


今日は息子の小学校の運動会だったのですが、 あいにく朝から雨で、明後日の10月2日に延期です。 でも、週間予報では、明日は曇りのち晴れなのに、あさってはなんとまた雨!!  6年生最後の運動会なのに、またなんで~?!  息子は、今年、白組の応援団長に抜擢され、騎馬戦も組体操も学年対抗リレーの選手としても気合いれて練習してきたので、勝敗なんてこの際関係なく、なんとかして運動会を開催してください!という気持ちでいっぱいです~。
[PR]
by mei-konuno | 2009-09-30 12:45 | パッチワーク教室課題

b0147710_2145394.jpg

トップの完成から随分月日が経ってしまいましたが、少しづつキルティングを縫い進めて、昨夜やっとパイピングを終えました。 立体のハナミズキにフープをかけにくくて、花の周囲を除く大半部分をフープなしでキルティングをしました。 あちこちにシワが発生してます。 フープ出来ない場合はオモリを乗せると運針が安定するようですが、 曲線ラインの部分は、手元をクルクル回してキルティングをしていると、気が付くとオモリがどこかへ転がってしまってる~、ということが多々。 キルティングの仕方に課題を残しました。 

ところで、ハナミズキって春先のお花だとばかり思っていたのですが、 今年、この周辺で7月頃まで咲いているのを見かけました。 気温があまり上昇しなかったせいでしょうか。 それとも例年、初夏頃まで咲いていたのかな。 今年はこのタペストリーを作っていたせいもあって、この形のお花に敏感に反応して、初めて気が付いたのかもしれませんね。
b0147710_2018541.jpg

サイズ 約 80cm x  80cm
[PR]
by mei-konuno | 2009-09-08 22:26 | パッチワーク教室課題

テディベア

やっと出来上がりました~! 課題の『テディベア』。

課題作品になると、 とたんにペースがガク-ンと遅くなるのが常の私ですが、 このテディベアは作りたかったアイテムの一つだったので、 わりあい、進行度は悪くなかったのですけれど、 布選びから完成まで一ヶ月半強かかりました。 いろいろ手間が掛かりましたが、出来上がって見ると、手前味噌ですが、 ん~よくぞ出来た♪ d^o^b 

b0147710_14193811.jpg


教室の先生は、この課題のテディは指定デザインなので、この型紙通りに作ってくださいね、と念入りにおっしゃっていました。 (笑)  というのも、テキストの見本のテディに対して、時々生徒さんから『テディベア』の頭じゃない、と言われることがあるそうで。。。。 ん~、たしかにちょっと素朴な雰囲気がするテディかも。。。 作る前にそんな風に言われてしまう可哀そうなテディなので、 形は変えられないけど、布とパターンは自由なので、そちらで可愛くしたらいいしと思い、優しい色合いの花柄にしました。 パターンは縦長の六角形と四角を組み合わせたものです。 そのパターンで大きく縫い広げると八角形の模様が展開されるものです。 頭頂部はサイズ違いの縦長六角形だけのつなぎです。 2つのパターンが存在するのは、 ピースワーク&キルティングを体パーツの各部分で作ったからです。 これは、教室の先生から、 『一枚布にして部分を切り取ると、せっかくのピースワークに無駄が出るし、ほつれやすくなるので、 それぞれ部分ごとに作業する方が効率がいい』 との指導から。 こちらの方法なら各パーツで違うパターンも可能ですね。 

このテディベアのサイズは、体長約40センチ、座高にすると32センチくらいです。 
綿がみっちり入っているので、結構重いです。 
頭と胴、 左右手足をつけるときに、この重力に泣き、綿のかたさで針がなかなか通っていかず大変でした。
大きめサイズのテディの手足をつけるときのコツって何でしょう?
 
 
[PR]
by mei-konuno | 2009-09-03 16:06 | パッチワーク教室課題

ハナミズキのキルティングと同時にソフトカーブの課題もし始めました。
その間、息子の12歳の誕生日があり、ゴールデンウィークがあり、母の日があり、なんだか慌ただしく2週間以上も過ぎていて・・・ キルティングの進みはいまひとつですが、 ソフトカーブの課題のほうは、ちょこちょこピースワークをしていたので、思ったより短期間で出来上がりました。
でも、額に仕上げるというのに、何も考えずに全部のピースの縫い代分を普段どおりに7mm~1cmほどでカットしてしまい、フレームの裏側の余裕がなくて・・・またまたやっちゃった~!って、出来上がり間際に大慌てしました。 周囲に同じ土台布で3センチ幅のボーダーをつけて、なんとかフレームに入れてみましたが、継ぎ目、見えてませんよね?? あ・・・・見えてるかも・・・・(汗)
b0147710_1432347.jpg
b0147710_14325583.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2009-05-14 14:46 | パッチワーク教室課題

今、ちょうどハナミズキの咲く季節ですね。 散歩をしているとあちらこちらでハナミズキの花に遭遇して嬉しくなってしまいました。 パッと輝くような白い花から薄ピンク、鮮やかなピンクの花もあり、どれもとても凛と存在感があって優美な雰囲気です。 まるで枝に沢山の蝶がとまっているようにも見えます。 

大きく作ってしまったハナミズキの立体パターンをどう配置しようかとあれこれ迷いましたが、そよそよと風にひらめくハナミズキの花を見てこんなアレンジにしてみました。
b0147710_12463290.jpg

考えたわりにはとてもシンプルなデザインです~。 春~!ってかんじだけは出てます?
お花を目立たせたいけど、ボーダーをつけようかな、このままシンプルがいいかな。。。ちょっとまだ気持ち定まってません。 課題なのに時間がかかりすぎてて、気持ちは早くキルティングし始めた~い、という焦りでいっぱいです。 気分転換にもう一度、実物のお花から何かインスピレーションを貰いに散歩しようと思っていたのに、今日は生憎、夜明けあたりからすごい雨風。 雨が上がるどころかどんどん激しく降り増しています。 きっとお花もいくぶん落ちているでしょうね。 すごく残念。
[PR]
by mei-konuno | 2009-04-25 13:04 | パッチワーク教室課題

b0147710_2393996.jpg

本当はテキストどおりにバッグになるはずだったのですが、うっかりサイズを間違えて大きく作ってしまいました。 しかも4つ全部!! ハナミズキ本体が出来上がってからサイズが大きいことがわかって、ガガーン!大ショック。 作っている最中に何故気付かなかったんでしょう。。。。。 この大きなハナミズキでバッグを作るとなると、けっこうな大きさのバッグになり、なんだか可愛くないような気がするので、 タペストリーを作ることにしました。 今、別のパターンのピースワークをせっせとしている最中です。 どんな感じになるのかは、トップが出来上がったところでまた写真をアップする予定です。
[PR]
by mei-konuno | 2009-04-12 23:30 | パッチワーク教室課題