ペンケース

   ハッキリした色合いの布を使うことが多いのですが、
   先染めの素朴な雰囲気も大好きです。 
   淡い優しげな先染めとプリント布を合せてみました。
   デザインは、 『トープ色のキルト(パッチワーク通信社)』の中の
   喜多ゆう子先生の「プレスト・大きなぺンケース」のものです。
   表のファスナー口のタブを一つ付けずに仕立てました。
   つけなかった理由は特にありません。 ただ何となく・・・・というか。
   なぜ、つけなかったのか、 今になって後悔してます。
b0147710_1221653.jpg

   ウラ側

b0147710_20484255.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2008-07-27 12:23 | パッチワーク