シルバー・アクセサリー

先月のPTAハンドクラフト部で、シルバークレイ(銀細工用の粘土)を使って、ペンダント・トップを作りました。 いろいろ作り方がありますが、 私たちが作ったのは、軟らかい銀粘土を好みのデザイン型に入れて成形したり、 イラストや文字など好きなように造形して、その後電気炉で焼いて研磨する方法でした。 私は、シンプルな十字架の型をチョイス。 縦横1.5㎝弱ほどのサイズです。 ホワイト・アクアマリンの小さな天然石を一粒、アクセントにつけました。 焼きあがって、金ブラシでシュシュっと研磨しているときは、 ほんとに光るの~?とか半信半疑でしたが、 磨きこむと輝きが増してきて・・・ 今回は、ピカピカ光らない仕上げのイメージとおりのペンダント・トップができました♪♪   
b0147710_1621390.jpg

[PR]
by mei-konuno | 2009-11-03 16:04 | ハンドクラフト