桧垣のパターン

先日、 近くへ寄ったついでに本屋さんへ入りました。 その日はちょうど隔月刊誌パッチワーク通信の発売日。 そうそう。 今回はカレンダーも付いているし買っていこ! と、 手芸本のコーナーへ行きお目当ての本を手に取ると、 その棚近くに置いてある黒羽志寿子さんの新刊本もパッと目に飛び込んできて、 しばらく立ち読みをしてしまいました。 いつもながらに素敵な作品の数々。 家でじっくり読みたくて、 そちらの御本も買ってしまいました。


作品の中に、 『桧垣』 というパターンがあります。 どこからどうやって縫い進めるのか気になって、 さっそく手近にあるスクラップ布を使って錬習してみました。  本の作り方と同じ縦横サイズが1対2の比率の長方形を組み合わせ、両脇に三角形をつけて端辺にしました。 長方形の短辺と長辺をつないでL字型のブロックにしながら縫い広げていくとき、 何度も繋ぐ場所を間違えて・・・何度も縫い直ししたり・・・B5サイズほどの布になるまでにかなり時間がかかりました~。

b0147710_21334062.jpg


       キルティングして周囲を切り揃えます。
b0147710_21362716.jpg


    布の周囲をパイピングして、ファスナーを付けてポーチの出来上がりです。
b0147710_2138355.jpg

[PR]
Commented by happico at 2009-10-27 11:34 x
わぁ早い! もう作ったのですね、このポーチ!
私もキルト展で本を購入しました。
たくさん小物が載っていて、毎日見ています。
でも、見ているだけで・・・(;^_^A
特にこのパターン、縫うの複雑そうで、手をつけようとも思わなかったです〜
サッと作ってしまうメイさん、えらいです!
Commented by mei-konuno at 2009-10-28 12:16
happicoさん、 こんにちは♪
黒羽先生のキルト展、素敵だったことでしょうね~。 私も行きたいですー。 こちらの御本、happicoさんも購入されましたか!黒羽先生の御本は教本そのものですよね。 これまでも本屋さんで見かけると必ず蔵書しています。 
えらくなんてないですよ~。(汗、出ちゃいますぅ) 今回は、たまたま何かふと急に作りたい病になっただけなんです。 いつもの私らしくなく、いっきに仕上げまでいっちゃいました。(笑) でも、たしかにこのパターンは、途中でどっちに展開していってよいのか、何度も迷いましたけど。。。 
私は、 happicoさんの粘り強い頑張りを見習いたいと思っているんですよ~。    
Commented by kzmblog at 2009-10-30 19:43
素敵なポーチですね^^
一体全体どうやって作るか私には全然分かりませんが、着古した衣服などを太いリボン状にとっておいて縫いためておいたり出来るかも・・・。
色あいも和柄っぽくて素敵です。
ほんと、meiさん、色のセンスありますね^^
Commented by mei-konuno at 2009-11-01 11:44
kzmさん、 
お褒めいただいてありがとうございます~♪ 
はじめから和風を意識したわけではないのですが、 茶系の落ち着いた色柄をちょこちょこと挟むと自然とそうなりますね。 見本でいただいた小さな布がたくさんあったので、それを使うために2㎝X4㎝の長方形にしていますが、もう少し大きい長方形にするともっと作業が早くできますね~。 スクラップで作るの大好きです。 衣服を使うのもとてもよいアイデアですね。 思い出も一緒に縫いこめますし♪
by mei-konuno | 2009-10-25 21:52 | パッチワーク | Comments(4)