キャンドルウィックの課題  & 運動会延期

キャンドルウィックというたこ糸や刺し子糸に似た太めの糸で、図案を表現する方法です。 日本手芸普及協会の課題では、コロニアルノットと呼ばれる玉止め風ステッチで点描する方法の作品を提出、となっています。 糸が太いぶん、ノットがコロコロ(それでコロニアルノット・・・・?)と大きめに出来て、ボリューム感満点の凹凸が楽しめます。 指定の図案使用です。 作品のアイテムは自由ですので、 生成りの糸に似合いそうなグレー系の綿麻布でティーコゼを作ってみました。  以前に作ったティーコゼをご覧頂いた方はたぶん、あ~またこの布で・・・とお気づきになったかもしれませんね。 この布、好きなんですよ~。
b0147710_11484169.jpg

裏側はこんなかんじで図案をアレンジしてみました。
b0147710_11504325.jpg

下に敷いている風車のパターンのミニマットは、 本科の課題の「ミックスTのタペストリー」を作ったときの余り端布で作りました。 4年くらい前のもの。 キルト綿無しなので、厚みがなくてランチョンマットにちょうどいいです。

ティーコゼの内布は、花柄とかフェミニンな感じがいいかな~とも思いましたが、 キッチンまわりの小物に使ってみたかった布がなかなか出番ないので、 今回それを使いました。 こんなかんじ。
b0147710_1157377.jpg


厚みのある布に図案を写すのに便利なアイテムです。 これは重宝してます。
ペーパーに薄く、鉛筆などでまず図案を写し、それを布の上にのせ、図案どおりに青いチャコペンでなぞるだけで布に転写できるんですよ。 
b0147710_12181939.jpg

左横に今回の図案を置いてますが、なんどか上からペンでなぞれて使い回しできるし、 また青色インクが水で消えるのでデザインも新たに書き直しできますし、ほんとにこれはお勧めです~。

b0147710_12251951.gif


今日は息子の小学校の運動会だったのですが、 あいにく朝から雨で、明後日の10月2日に延期です。 でも、週間予報では、明日は曇りのち晴れなのに、あさってはなんとまた雨!!  6年生最後の運動会なのに、またなんで~?!  息子は、今年、白組の応援団長に抜擢され、騎馬戦も組体操も学年対抗リレーの選手としても気合いれて練習してきたので、勝敗なんてこの際関係なく、なんとかして運動会を開催してください!という気持ちでいっぱいです~。
[PR]
by mei-konuno | 2009-09-30 12:45 | パッチワーク教室課題