テディベア

やっと出来上がりました~! 課題の『テディベア』。

課題作品になると、 とたんにペースがガク-ンと遅くなるのが常の私ですが、 このテディベアは作りたかったアイテムの一つだったので、 わりあい、進行度は悪くなかったのですけれど、 布選びから完成まで一ヶ月半強かかりました。 いろいろ手間が掛かりましたが、出来上がって見ると、手前味噌ですが、 ん~よくぞ出来た♪ d^o^b 

b0147710_14193811.jpg


教室の先生は、この課題のテディは指定デザインなので、この型紙通りに作ってくださいね、と念入りにおっしゃっていました。 (笑)  というのも、テキストの見本のテディに対して、時々生徒さんから『テディベア』の頭じゃない、と言われることがあるそうで。。。。 ん~、たしかにちょっと素朴な雰囲気がするテディかも。。。 作る前にそんな風に言われてしまう可哀そうなテディなので、 形は変えられないけど、布とパターンは自由なので、そちらで可愛くしたらいいしと思い、優しい色合いの花柄にしました。 パターンは縦長の六角形と四角を組み合わせたものです。 そのパターンで大きく縫い広げると八角形の模様が展開されるものです。 頭頂部はサイズ違いの縦長六角形だけのつなぎです。 2つのパターンが存在するのは、 ピースワーク&キルティングを体パーツの各部分で作ったからです。 これは、教室の先生から、 『一枚布にして部分を切り取ると、せっかくのピースワークに無駄が出るし、ほつれやすくなるので、 それぞれ部分ごとに作業する方が効率がいい』 との指導から。 こちらの方法なら各パーツで違うパターンも可能ですね。 

このテディベアのサイズは、体長約40センチ、座高にすると32センチくらいです。 
綿がみっちり入っているので、結構重いです。 
頭と胴、 左右手足をつけるときに、この重力に泣き、綿のかたさで針がなかなか通っていかず大変でした。
大きめサイズのテディの手足をつけるときのコツって何でしょう?
 
 
[PR]
by mei-konuno | 2009-09-03 16:06 | パッチワーク教室課題