ウールのバッグ

先日、近くの手芸店がセールをやっていたので、さっそく足を運びましたら、
以前から気になっていた木製のバッグ持ち手が、『処分品にて半額』になっていて、
作りかけにしていたウールのバッグに合うのではと、即決、買い物カゴへ。
木製の持ち手、実は初めて扱いました。 布や皮や合皮の持ち手とは違って
形が変わらない(当たり前ですが・・・)ので、縫いつけにくいけれど、適度な重みと
木の感触がこんなに心地よいものだったなんて。。。。。
下の写真がその持ち手をつけたウールのバッグです。
b0147710_13413163.jpg


バッグは、数年前に加藤礼子さんのお店、「まざーずどりー夢」で通販で買った布セットです。
レシピでは、マチなし、布の持ち手なのですが、木の持ち手を付けるならマチありかなと思い、持ち合わせていた薄茶地でブルーグリーンとオレンジの糸が織り込まれている布でマチをつけてみました。

カレンダーはすでに立春。 お天気もポカポカ暖かで、気分もすっかり春だというのに、
今頃ウールで冬っぽいバッグはもうシーズンオフですけれども、 あと1~2回くらいは出番あるといいなぁ。 。
[PR]
by mei-konuno | 2009-02-04 13:57 | パッチワーク